TitanFXの解約 - 口座削除方法とアカウントの解約手順まとめ

TitanFX解約 アイキャッチ画像

高ロットの大口トレードに最適な海外FX「TitanFX」ですが、FXを引退する、他社に乗り換えるなどの事情で解約を考えている方もいるのではないでしょうか。

そこで、TitanFXの解約方法を解説。

口座の削除方法、アカウントの解約方法を紹介します。

あわせて読みたい
TitanFX評判 - 口コミからみるユーザー評価は? 海外FX「TitanFX(タイタンFX)」で口座開設する前に、評判をチェック! ここでは、インターネット上のTitanFXユーザーの口コミを調査しました。 ツイッター(X)などSN...
目次

TitanFXを解約(削除)する前に確認しておきたいこと

TitanFX解約 ポイント

解約前のチェックポイント
  • 解約せず放置しても維持手数料はかからない
  • 追加で13個(トータル14口座)開設できる
  • TitanFX公式のマイページ内では解約/削除できない
  • TitanFXのツールが使えなくなる
  • ポジションは精算しておく
  • 口座残高を出金しておく
  • 取引ツールで履歴をエクスポートしておく
  • アカウントの再登録も可能

解約せず放置しても維持手数料はかからない

TitanFX解約 口座維持手数料なし

複数口座を持っているときに使わない口座の削除を考えている方は、そのまま放置しても問題ありません。

XMなどほかの海外FX業者は、一定期間放置で手数料を取るケースもあるため、勘違いしている方もいるかもしれません。

ですが、TitanFXでは放置による維持手数料がかかりませんし、1年放置で自動的に削除されます。

もし使っていない口座の維持手数料が心配だから削除しようとしているなら、解約か放置についてもう一度ご検討されることをおすすめします。

追加で13個(トータル14口座)開設できる

TitanFXでは最大14個まで口座を開設できます

空きがない状態での削除依頼であれば仕方ありませんが、いくつ持っていても維持手数料はかかりません。

1年放置すれば自動削除されるため、好きな方を選びましょう。

TitanFX公式のマイページ内では解約/削除できない

TitanFXでは、公式サイトにログインしたキャビネットページ内でアカウントの解約や口座削除手続きはできません

必ずTitanFXサポートに依頼することになります。

XMなど多くの海外FX業者ではマイページ内で削除できるため、以前XMを使っていた方は不便に感じるかもしれませんね。

TitanFXのツールが使えなくなる

TitanFX解約 ツールは使えなくなる

TitanFXではシグナルツールなどの便利なツールが提供されています。

解約すれば便利なツールが使えなくなります

もしチャート分析はTitanFXのツールを使っていて、実際の売買は別業者の口座上でやっている方は解約(削除)しないほうが良いです。

ポジションは精算しておく

解約・削除依頼する前に、保有しているポジションはすべて決済しておきましょう。

依頼すればTitanFX側で決済し出金手続きまでしてくれると考えているかもしれませんが、そこまではやってくれません。

依頼前にすべて決済してスッキリさせておきましょう。

口座残高を出金しておく

TitanFX解約 全額出金

解約・削除依頼前に、必ず全額出金しておいてください。

依頼すれば勝手に処理してくれる・教えてくれると思っていると、大事な資金を失うことになるでしょう。

少額だから不要という方は、そのまま解約依頼してしまってもOKです。

なお、最低出金額は国内銀行は1万円、仮想通貨は約9000円、STICPAYは200円~となっているため、それ未満の場合はトレードで増やすか条件を満たす分を入金してから出金しましょう。

取引ツールで履歴をエクスポートしておく

アカウント解約、口座削除してしまえば、自分で取引履歴データを出力できなくなります。

TitanFXサポートに依頼すればもらえますが面倒です。
(データの保管期間は6年間)

確定申告時に必要になるため、忘れずに取引履歴データのエクスポート処理をしておきましょう

なお、取引履歴の出力はパソコン版の取引ツール(MT4/MT5)しかできません。

アプリ版やウェブトレーダーでは対応していないため注意してください。

パソコンがない方は、サポートに依頼するか、スマホやウェブトレーダーの履歴画面をキャプチャするしかありません。

アカウントの再登録も可能

TitanFXアカウントを解約した場合、再登録は可能です。

口座削除したあとも、上限14個までならいくらでも追加開設できます。

ただし、利用規約違反によって強制解約された場合は別です。

TitanFX以外のFX業者を利用することになるでしょう。

では、具体的に解約・削除方法を紹介していきます。

アカウントの解約、リアル口座削除、デモ口座削除、パートナー口座の削除にについてそれぞれ分けて解説していきます。

該当する項目を参考に手続きを進めていきましょう。

TitanFXアカウントの解約方法

TitanFX解約方法

アカウント解約手順
  1. TitanFXに登録しているメールのメールソフトを起動する
  2. 必要事項を記入する
  3. TitanFXメールサポートに送信する

【手順1】
TitanFXに登録しているメールのメールソフトを起動する

アカウント解約依頼は、TitanFXに登録してあるメールアドレスから送信することになります。

TitanFX公式サイト内の問い合わせページからではありません。

また、ライブチャットや電話、SNSからでもありません。

まずは、ご自身で利用されているメールソフトを起動してください。

GmailならGmailを、ドメインメールならサーバー提供のメールサービスか、紐づけしているソフトを起動しましょう。

【手順2】
必要事項を記入する

次の内容を記入してください。

メールに書く内容
  • 件名や本文にアカウント解約希望と書く
  • 登録している氏名
  • 保有しているすべての口座番号
  • 解約する理由

件名や本文に「アカウント解約希望」「アカウント解約のお願い」など、解約したいことを伝える文章を入れてください。

また、アカウントを解約するのであれば、すべての口座を削除することになります。

抜けがあれば解約できないため、全ての番号を記載してください。

最後に解約の理由も記入します。

「使わなくなった」「ほかにもっとよい業者が見つかった」などどんな理由でもOKです。

とはいえ、最後だからといって否定的なこと、ネガティブな言葉はあまり使わないようにしてあげてくださいね。

【手順3】
TitanFXメールサポートに送信する

宛先に「support.jp@titanfx.com」をセットして送信してください。

アカウント解約手段はTitanFXサポートのメール依頼のみに対応しています。

TitanFXではライブチャットなどほかのサポート手段も使えますが、それらでは受け付けてもらえません。

 

なお、TitanFX(タイタンFX)ではアカウントを削除する退会方法ではなく、不要な口座のみを解約することも可能です。

不要な口座の解約方法は、次のようにメールを送信しましょう。

メール件名は「不要な口座の解約のお願い」「不要な口座の解約希望」など。

メール本文は、あなたの氏名と解約希望する口座番号、解約の理由を記載してください。

送信先

support.jp@titanfx.com

TitanFXリアル口座の削除方法

TitanFX解約 リアル口座の削除方法

リアル口座の削除方法
  • メールでTitanFXサポートに削除依頼する
  • 365日放置する

特定のTitanFXリアル口座の削除方法は、この2パターンあります。

メールでTitanFXサポートに削除依頼する

削除手順
  1. 登録メールアドレスのメールソフトを起動
  2. 削除する口座情報、氏名、削除理由を記入
  3. support.jp@titanfx.com 宛てに送信する

アカウントの解約と同じ手順です。

メールの件名や本文中に「口座削除のお願い」などと書いておきましょう。

あとは、削除したい口座番号、あなたの氏名、削除理由を記入してメールサポート窓口「support.jp@titanfx.com」に送信してください。

自分で削除したい場合は、こちらの方法を選ぶことになります。

365日放置する

TitanFXは、2022年10月4日から一定期間放置することで自動削除する仕組みを導入しました。

365日の間、一切何もせず放置すれば自動的に削除されます。

口座残高が0円の状態で、トレード、ログイン、入出金、資金移動などなにもせず放置。

365日間経過すれば、自動で口座削除されます。

わざわざ依頼するより簡単です。

保有可能な口座数が上限に達している(最大15個まで)、面倒でも整理整頓しておきたい、など事情がないようならこの方法をおすすめします。

TitanFXデモ口座の削除方法

デモ口座の削除方法
  • 有効期限が過ぎるまで放置する
  • アカウント解約・リアル口座を削除する

有効期限が過ぎるまで放置する

TitanFXのデモ口座の有効期限は30日間です。

ただし、取引プラットフォーム「MT4/MT5」それぞれで期日のカウント方法が異なります。

MT4のデモ口座の有効期限

MT4版のデモ口座の有効期限は登録した日から30日間です。

この期間が過ぎるのを待つだけで削除できます。

なお、リアル口座を開設している方は、TitanFXサポートに依頼することで無期限で使えます。

サポートに次の項目を伝えましょう。

無期限で使うときの依頼内容
  • リアル口座の番号
  • デモ口座の番号
  • 氏名
  • 登録していあるメールアドレス

あとは「support.jp@titanfx.com」に送信してください。

MT5のデモ口座の有効期限

MT5版のデモ口座の有効期限はありません。

ただし、最終ログイン日から30日後にログインできなくなります。

そのため、30日間放置することで自動削除できます。

余談ですが、リアル口座を持っている方は、サポートに依頼することでMT5版デモ口座の残高を変更可能です。

次の項目を伝えてください。

残高変更するときの依頼内容
  • リアル口座の番号
  • デモ口座の番号
  • 氏名
  • 登録していあるメールアドレス
  • 補填金額

この内容を、TitanFXのメールサポート窓口「support.jp@titanfx.com」に送信してください。

アカウント解約・リアル口座を削除する

TitanFXではリアル口座を開設してサポートに依頼すると、デモ口座を無期限で使えるようになります。

この場合は期限切れによる自動削除がないため、アカウントの解約、または紐づけしているリアル口座を削除してください。

TitanFXパートナーアカウントの解約方法

TitanFX解約 パートナー

パートナーアカウントの解約削除方法
  • パートナー登録しているメールソフトを起動
  • 解約希望する内容のメールを作成
  • partners@titanfx.com に送信

パートナー用ページは、TitanFXのトレード用口座とは別サイトです。

こちら⇒https://partners.titanfx.com/

そのため、問い合わせ先のメールアドレスも別です。

パートナーアカウントで登録しているメールアドレスから、解約希望について窓口に送信しましょう。

送信先は「partners@titanfx.com」です。

TitanFXの解約に関するQ&A

よくある質問
  1. 解約手数料はかかる?
  2. 口座残高が残っている場合どうなる?
  3. 解約後に個人情報は削除される?
  4. 個人情報を不正利用されない?
  5. スマホアプリからでも解約できる?
  6. 解約後の再登録は可能?
  7. 解約後でもサポートは使える?

Q1.解約手数料はかかる?

不要です。

解約(削除)に手数料はかかりません。ただし、残高が残っている状態で解約してしまうと自動で出金処理してもらえないので注意してください。

Q2.口座残高が残っている場合どうなる?

自動で処理してもらえません。

大事な資金を失うことになるため、必ず解約(削除)依頼する前までに出金しておいてください。なお、最低出金額は国内銀行は1万円、仮想通貨は約9000円、STICPAYは200円となっているため、足りない場合は稼ぐか入金して条件を満たしてから対処しましょう。

Q3.解約後に個人情報は削除される?

完全に削除はされません。

ボーナスの不正取得を防ぐこと、利用規約違反者の再登録を防ぐなどの目的もあり、個人情報は保存されています。

Q4.個人情報を不正利用されない?

されません。

TitanFXは正規の金融ライセンスを取得して運営されています。ライセンス取得時には個人情報の扱いに関しても審査されているため、規約の則って正しく管理されています。

Q5.スマホアプリからでも解約できる?

アプリからは解約できません。

TitanFXで対応しているのはMT4/MT5アプリのみ。これらは取引用のアプリであるため、TitanFXのサービスは利用できません。ですが、メールアプリから登録メールアドレスで依頼すれば解約できます。

Q6.解約後の再登録は可能?

可能です。

規約違反による強制解約でなければ可能です。

Q7.解約後でもサポートは使える?

使えます。

アカウントや口座を持っていなくても利用可能です。

まとめ

TitanFXのアカウント解約と口座削除方法について解説しました。

アカウント、リアル/デモ口座、パートナーアカウントそれぞれで解約(削除)方法が多少異なりますが、基本的にメールでの依頼となります。

なお、放置することで維持手数料はかかりませんし、一定期間経てば自動で削除されます。

特別な理由がない負うなら、そのままにしておくことをおすすめします。

TitanFXに不満があって解約するのであれば、乗り換え先情報をこちらの記事を参考にしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次