海外FXで本人確認不要(KYCなし)で取引可能な業者 - 提出が求められる条件も解説

本人確認なし海外FX アイキャッチ画像

海外FX業者の中には、本人確認不要(KYCなし)で入金&トレードできるところがいくつかあります。
(出金まではできません)

そこで、本人確認書類の提出不要で取引可能な海外FX業者を一覧で紹介。

各業者の特徴や、本人確認なしで利用する時の制限について解説します。

編集部
とりあえず試してみたい、すぐトレードを始めたい方におすすめです!
目次

本人確認不要(KYCなし)で入金&トレードできるおすすめ海外FX業者一覧

海外FX本人確認不要 一覧

おすすめ業者
  • XM(エックスエム)
  • TitanFX(タイタンFX)
  • BigBoss(ビックボス)

これらの海外FX業者なら、本人確認なしでトレード可能です。

それぞれの特徴を比較しました。

本人確認なしで取引可能な海外FX業者を徹底比較

XM TitanFX BigBoss
初心者向け
(最適な口座)

(スタンダード)

(スタンダード)

(スタンダード)
スキャルピング
(最適な口座)

(ゼロ)

(ブレード)

(プロスプレッド)
ボーナス
最大レバレッジ 1000倍 500倍 1111倍
残高による
レバレッジ制限
あり なし あり
スプレッド 普通 狭い 普通
10万通貨ごとの
取引手数料
(対象の口座)
10ドル
(ゼロ)
7ドル
(ブレード)
9ドル
(プロスプレッド)
ゼロカット
最大ロット数 50 100 50
最大ポジション数 200 200 無制限
最低入金額 500円 1万円 1円~
補償制度
上限額
1億円 2万ユーロ なし

海外FXが初めて、またはFXトレードそのものが初めての方は、日本で一番利用されている「XM」のスタンダード口座で始めることをおすすめします。

乗り換えを考えている方、スキャルピングメインの方は、TitanFXのブレード口座をおすすめします。

少しでも高いレバレッジ倍率でトレードしたい方は、BigBossを選びましょう。

もう少し詳しく特徴を知りたい方は、次からの解説を参考にしてください。

XMトレーディングを本人確認なしで使う手順

本人確認不要海外FX XM

KYCなしでの利用手順
  1. XM公式の口座開設ページを開く
  2. アカウント情報を入力
  3. XM公式にログインし、マイページから入金を済ませる
  4. 取引ツールをインストール
  5. 開設したXM口座に取引ツールからログイン
  6. トレードスタート!

公式の口座開設ページはこちらからアクセスできます。

個人情報の入力欄では、氏名がローマ字入力になっているため注意しましょう。

それ以外に難しく感じる部分はないと思います。

なお、本人確認なしで口座開設した場合、XMを選ぶ理由の1つでもある口座開設ボーナスがもらえません。

これを元手にすることで、入金しなくてもトレードできてしまうありがたい特典です。

身分証明書と住所確認書類の2点をアップロードすれば適用されるため、XMを使うのであればKYCなしより提出してから始めることをおすすめします。

また、XMには100%入金ボーナスもあります(最大5万円まで)。

本人確認なしで開設すると50%に半減してしまうため、最大25000円に減額されます。

ただし、25000円もあれば、それだけでトレードを始められる資金量です。

やはりXMを使うなら本人確認なしではなく、ちゃんと済ませてから利用することをおすすめします。

本人確認なしで使うときのルール

主なルール
  • 入金上限は20万円(2500米ドル)まで
  • 銀行/カード決済/bitWallet/ビットコインで入金可能
  • アカウント登録ボーナスはなし
  • 入金ボーナスは50%までに減額
  • 出金は本人確認書類の提出が必要

KYCなしでの利用時は、入金限度額が20万円までに制限されます。

とはいえ、これだけあればFXを始めるのに不自由しませんし、問題ないでしょう。

デメリットはボーナスなし、もしくは減額される点。

トレード環境に違いはありませんし、ボーナスがいるかいらないか?で本人確認書類を提出する、しないを決めればOKです。

XMの特徴

海外FXで本人確認不要 XM特徴

主な特徴
  • スタンダード/マイクロ/極/ゼロ口座から選択可能
  • 最大レバレッジ1000倍
  • 残高4万ドル超でレバレッジ500倍に制限
  • 最低入金額が500円からと他社より低い
  • ボーナスが充実
  • 預け入れた資金の補償は1億円まで
  • 日本人利用者数ナンバーワン(100万口座突破)

XMは4種類の口座タイプが用意されていて、どんなトレードスタイルにも対応しています。

注文の処理能力が求められるスキャルピングもできますし、自動売買ツールやコピートレードも利用可能。

レバレッジも最大1000倍で国内FX業者とは雲泥の差です。

最低入金額が業界トップクラスに低いところもFX初心者にとって始めるハードルを低くしています。

さらに口座残高は1億円まで補償される保険にも加入しているため、安心感もあり。

海外FXを使うなら、安心感、トレード環境など様々な面でXMが良いと言えますし、日本一の利用者数になるもの当然と言えるでしょう。

\今ならここから登録で軍資金13000円もらえる/
【入力5分】XM公式
口座開設はこちら(無料)

【おすすめ選択肢】
ブランド名:FSA
口座タイプ:スタンダード
取引プラットフォーム:MT5

TitanFXを本人確認なしで使う手順

海外FX本人確認なし TitanFXロゴ

KYCなしでの利用手順
  1. TitanFX口座開設ページを開く
  2. ユーザー情報/口座情報/個人情報を入力
  3. SMS認証を済ませる
  4. 取引ツールをインストール
  5. 取引ツールから口座にログイン
  6. 入金してトレード開始!

2022年1月25日からSMS認証だけでトレードできるようになりました。

クレジットカードがあれば、10分後にはトレードを始められるでしょう。

ユーザー/個人情報の氏名はローマ字で、住所も英語表記で入力する点は注意してください。

口座情報では、口座タイプはスタンダード、取引プラットフォームはMT5を選んでおけばOKです。

後で無償で切り替えることもできるため、とりあえず選んでおくだけでも問題ありません。

あとは、TitanFX公式で取引ツールをダウンロード(スマホならアプリストアで検索)し、インストールしましょう。

そして、開設したばかりの口座にログインすれば、FXトレードできます。

本人確認なしで使うときのルール

主なルール
  • 入金上限は100万円まで
  • クレジットカード/bitWallet/STICPAYで入金可能
  • 出金は本人確認書類の提出が必要

ほかの海外FXより多めの、最大100万円まで入金できます。

クレジットカードやデビットカードがある人はスムーズに入金できるためおすすめです。

bitWalletやSTICPAYは、決済サービス側で事前に口座開設して入金しておく必要があり、そちら側で本人確認手続きしなければいけないため手間がかかります。

よって、TitanFXを本人確認なしで利用するのは、カード決済が使える人向けですね。

入金上限額も高く、他社より有利な状況でFXをスタートできます。

TitanFXの特徴

海外FXで本人確認不要 TitanFX特徴

主な特徴
  • スタンダード/ブレード口座から選択可能
  • スキャルピングトレーダーに支持されている
  • 高額でも入出金の処理が早い
  • 預け入れた資金は2万ユーロまで補償あり

万能型とスキャルピングトレード用の2タイプの口座が用意されています。

FXをこれから始めるならスタンダードを選んでおきましょう。

TitanFXは出金処理が早いことでも支持されていて、近年ユーザー数を増やし続けています。

補償される金額は2万ユーロまでとXMに比べると少なく感じるかもしれませんが、2万ユーロを超えたらこまめに出金しておけば問題ありません。

なお、TitanFXはスキャルピングトレーダーに人気の海外FXです。

将来スキャルピングをする可能性があるならとくにおすすめです。

BigBossを本人確認なしで使う手順

海外FX本人確認なし BigBossロゴ

KYCなしでの利用手順
  1. BigBossクイック口座開設ページを開く
  2. アカウント情報を入力
  3. BigBossにログイン
  4. 個人情報を入力し開設完了
  5. BigBoss公式にログインし入金手続きを済ませる
  6. 取引ツールをインストール
  7. 取引ツールから解説した口座にログイン
  8. FXトレードスタート!

まずはBigBossのクイック口座開設ページを開きましょう。

\最大13700ドル入金ボーナスあり!/

そこでログイン情報を登録します。

その後公式にログインして、さらに詳細な個人情報を入力すれば口座開設完了です。

あとはBigBoss公式から入金を済ませ、公式、またはアプリストアから取引ツールをダウンロード&インストールしましょう。

口座開設時に届いているメールに記載された口座情報を使って、取引ツールからログインすればトレードできるようになります。

本人確認なしで使うときのルール

主なルール
  • クイック口座開設で申請する
  • 入金上限は100万円まで
  • bitWallet以外で入金可能
  • 上記以外の入金手段の利用は本人確認書類の提出が必要
  • 出金は本人確認書類の提出が必要

入金上限が100万円までですため、ほとんどのトレーダーは困ることはないでしょう。

使える入金手段も、bitWallet以外なら本人確認なしのままで利用可能。

銀行送金や仮想通貨、カード決済、海外のオンライン決済サービスなど多種多様です。

BigBossの特徴

海外FXで本人確認不要 BigBoss特徴

主な特徴
  • スタンダード/プロスプレッド口座から選択可能
  • 最大レバレッジが他社より高い1111倍
  • 最低入金額が低い
  • 仮想通貨売買用の口座も自動で開設される

本人確認なしで使える海外FX業者の中で、レバレッジの高さが魅力のBigBoss。

XMの1000倍と比較するとあまり差がないように感じるかもしれませんが、111倍分の差はかなり大きいです。

1ドル=100円計算の場合、XMでは1ロットの注文に必要な資金が1万円なのに対し、BigBossなら約9000円。

同じ軍資金でも1.1倍注文できるため、より稼ぎやすくなります。
(もちろんトレードに負けて資金を失うリスクも増えますが)

なお、最低入金額の設定はありませんが、国内銀行送金時に5万円未満の入金は1000円の手数料が差し引かれるため注意してください。

最低入金額は実質1001円からと言えるでしょう。

5万円以上であれば手数料はかかりません。

\最大13700ドル入金ボーナスあり!/

本人確認不要(KYCなし)で利用する時の制限・注意点

海外FX本人確認なし 注意点

本人確認なしで使うときにはいくつかの制限があります。

海外FX業者が本人確認なしで利用するときに制限する理由

マネーロンダリング(資金洗浄)対策のためです。

マネーロンダリングは、入手先を堂々と言えない詐欺など犯罪行為で得たお金の出所を明確にすることを言います。

たとえば、海外FXへ入金して出金すれば、その業者で得たお金として通帳などに記録が残ります。

これで堂々と使えるようになる=資金洗浄完了となるわけです。

このマネーロンダリング対策のためには、本人確認は必須と言えるもの。

ですが、口座開設の手続きで一番手間がかかるのは本人確認書類の提出です。

この段階で気が変わってやめてしまう新規ユーザーも多いです。

そこで、ユーザーを逃がさないために、本人確認なしでもトレードまではできるようにしているんですね。

ただし、マネーロンダリングには使いにくい水準で制限をかけることで対策をとっています。

なお、実際のマネーロンダリングしようとしても、出金するときには結局本人確認書類の提出が必要です。

あくまでも、新規ユーザーに早く入金してもらうための施策と言えるでしょう。

もちろん、名義貸しなどされてしまえばわからないわけですが、金額が大きいと追加で書類の提出が求められることもあります。

犯罪で得た収益は数千万円や億以上になることが多いため、そういった高額な金額を入出金するときは必ず本人確認することになるでしょう。

主な制限内容と注意点

海外FXで本人確認不要 規制

主な制限
  • 出金はできない
  • 入金額に上限がある
  • 口座開設ボーナスはもらえない
  • 入金ボーナスはもらえない
  • 本人確認書類の提出を求められることもある

出金はできない

本人確認なしで出金までできてしまったら、マネーロンダリング(資金洗浄)をやりたい放題になってしまいます。

マネーロンダリング防止のためにも、どの海外FX業者でも出金まではできません

FX事業を運営するためには、必ず会社拠点のある国でライセンスを取得しなければいけません。

そして、取得時の審査でマネーロンダリング対策についてもチェックされ、合格した上でライセンスが発行されます。

もし本人確認なしで出金までできる業者があったら、それは犯罪組織によって運営されている怪しい業者だと判断してください。

仮にライセンスを取得していると明言していても100%嘘です。

いくら魅力的なボーナスが提示されていても、絶対に個人情報を登録したり入金しないようにしてくださいね。

入金額に上限がある

マネーロンダリングをやり難くするため、入金額に上限が設けられています

犯罪組織の動かすお金は高額なため、数十万円程度しか資金洗浄できないようでは効率が悪いです。

このように上限額を設定することで、抑止力にしているわけですね。

ただし、FXトレードは口座残高が多いほど安全に稼ぎやすくなります。

お試し的に使う分には問題ありませんが、1つの収入源として本格的に取り組むなら本人確認を済ませ、ある程度まとまった資金を入金しましょう。

口座開設ボーナスはもらえない

記事内で紹介したXMのように、口座開設するだけでもらえるボーナスを配っている海外FX業者もあります。

そういったボーナス特典は、本人確認を済ませたら適用されることがほとんどのためもらえません

きちんと身元をハッキリさせなければもらえないため注意してください。

入金ボーナスはもらえない

多くの業者は入金ボーナスを配布しています。

たとえば、XMなら100%入金ボーナス、20%入金ボーナスキャンペーンを常に実施しています。

そして、本人確認なしで入金したときは適用されなかったり減額されることがほとんどです。

それでもXMなら50%はもらえますが、本人確認を済ませるだけで倍額もらえるなら手続きしておくことをおすすめします。

トレード資金が多いに越したことはありません。

本人確認書類の提出を求められることもある

本人確認なしで入金&トレードは可能ですが、サービスの利用状況や業者の方針転換、関係組織からの要請などによってあとから提出を求められることもあります

求められたら素直に従いましょう。

本人確認不要の海外FXに関するQ&A

よくある質問
  1. 後で提出を求められることはない?
  2. 出金はできる?
  3. 違法性はない?
  4. 本人確認不要でもボーナスはもらえる?
  5. なぜ本人確認不要で使える?

Q1.後で提出を求められることはない?

絶対ではありません。

状況によっては、書類提出を求められることもあります。業者側のルールが変わった、規約違反行為が確認されたなどの理由があります。

Q2.出金はできる?

出金まではできません。

本人確認不要でできるのは入金とトレードまでです。稼いで出金するときは、公式サイトにログインして身分証明書と住所確認書類の2点を提出しましょう。業者によってはセルフィー写真も提出します。

Q3.違法性はない?

ありません。

出金までできてしまうとマネーロンダリングなど違法行為ができてしまいますが、出金できないため特に問題ないでしょう。

Q4.本人確認不要でもボーナスはもらえる?

もらえません。

いくつかの海外FX業者で入金不要の新規口座開設ボーナスキャンペーン実施しています。それら業者では、開設後の本人確認が完了してからボーナスを配布する流れです。そのため、本人確認不要ではボーナスをもらえません。

Q5.なぜ本人確認不要で使える?

入口を簡単にして集客するため、また出金時にはしっかり確認するためです。

本人確認不要でできるのは入金とトレードまで。その後どれだけ稼いでも出金時には書類提出を済ませなければいけません。よって、重要な部分はチェックしているため問題ないわけですね。

まとめ

本人確認不要(KYCなし)でトレード可能な海外FX業者について紹介しました。

日本でも利用者数の多い業者が対応しています。

どの業者もハイレバレッジ対応でゼロカット対応など魅力的な環境ですが、FXが初めてならXMをおすすめします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次