XMゴールド(GOLD) - 取引時間、手数料、スプレッド、レバレッジ、スワップまとめ

XMのゴールド(GOLD)取引 アイキャッチ画像

XMでのFXトレードでは、世界各国の法定通貨同士の通貨ペアを売買しますが、金/ゴールド(GOLD)と法定通貨のペアも取引対象です。

そして、ゴールド(GOLD)だけをトレードする方もいるくらい人気となっています。

法定通貨はその国に戦争など有事が起これば価値も減ってしまいますが、金は地球上でもっとも信頼できる資産。

有事の金といわれるほど、どんな時代でも一定の価値が担保されている魅力的な投資対象です。

そこで、海外FX「XM」のゴールド(GOLD)取引を徹底解説。

ゴールドの取引手順や手数料・スプレッド・取引時間、スワップポイントなど基本情報をまとめました。

\今ならここから登録で軍資金13000円もらえる/
【入力5分】XM公式
口座開設はこちら(無料)

【おすすめ選択肢】
ブランド名:FSA
口座タイプ:スタンダード
取引プラットフォーム:MT5

目次

XMゴールド(GOLD)取引の基本情報

XMゴールド(GOLD)取引の基本

XMのゴールド銘柄

XMでゴールドを注文するときの銘柄・シンボル名は「GOLD」です。

ほかのFX業者では、金を「XAU」と表記しているところが多いため、探すときに間違えないようにしましょう。

XMのゴールドはCFD取引

XMでは金の現物を売買するわけではありません。

CFD=差金決済取引となっているため、金と何か別の取引対象とのペアで1つの銘柄になっていて、差額で稼いでいくことになります。

金の現物を保有したい方は、田中貴金属工業や三菱マテリアルなどで購入しましょう。

田中貴金属工業なら店頭や電話のほか、インターネットでも購入できるためおすすめです。

XMのゴールド(GOLD)の通貨ペア

XMではゴールド取引は「USD(米ドル)」とのペアになっています。

表記ではGOLDとなっているため金だけを売買するように感じるかもしれませんが、前述したとおり米ドルとのペアです。

日本円(JPY)やユーロ(EUR)など、ほかの通貨での扱いはなく、米ドルとのペアのみです。

取引ツールで売買するときは「GOLD」のチャートを表示してトレードしましょう。
(XM以外の海外FXではXAUUSDとなっているところも多いです)

ゴールド(GOLD)取引対応のXM口座タイプ

XMでは以下すべての口座タイプでゴールド(GOLD)取引に対応しています。

ゴールド取引対応のXM口座タイプ
  • スタンダード
  • マイクロ
  • 極(KIWAMI)
  • XMtrading Zero
  • デモ口座(スタンダード/XMtrading Zero)

    XM口座開設がまだの方は、別記事で解説しているおすすめ口座タイプの選び方をご覧ください。

    では、ゴールド取引について触れる前に、ここでも簡単に口座タイプの特徴を紹介しておきます。

    スタンダード(ゴールドに最適、EA/ミラートレードをする方も)

    XMで一番利用されている口座タイプです。

    スタンダード=標準という意味からすると特徴がなさそうに感じるかもしれませんが、XMの魅力的なサービスをほとんどカバーしているオールマイティなスペックです。

    マイクロ(超初心者におすすめ)

    取引単位がほかの口座タイプの100分の1サイズになっている安全性重視の仕様です。

    規模が小さいため損失を抑えられますが、利益も少なくなります。

    ゴールド(GOLD)取引はボラリティが高い(値動きが激しい)ため、初心者の方はマイクロでスタートすると安心です。

    極 KIWAMI(ポジションを長期保有する方向け)

    スワップという日々加算されていく金利がゼロになっているのが特徴です。

    XMでは売り(ショート)と買い(ロング)で注文するとき、どちらかがマイナスでもう片方はプラススワップになります。

    スワップがプラスになっている方向だけを攻める方もいますが、たいていトレンドに逆行しているほうがマイナスであるため稼ぎにくいです。

    またトレンドに沿う方向は長期保有するとスワップ分だけでマイナスが増えていってしまいます。

    そのためゴールド(GOLD)ポジションを中・長期間保有するトレードスタイルの方はこの極(KIWAMI)を選んでおくと有利です。

    なおXMでもらえるキャンペーン特典はアカウント開設ボーナス以外適用されません。

    XMtrading Zero(ゴールドの超短期売買に最適)

    XMのボーナス制度は利用できませんが、ゴールドの超短期売買で稼ぐ方におすすめです。
    (口座開設ボーナスだけは付与されます)

    数秒単位でトレードするスキャルピングをされる方はこの口座タイプが有利です。

    ゴールド取引はボラリティが高い=値動きが激しいため、超短期売買でもやりやすいでしょう。

    デモ口座(スタンダード/XMtrading Zero)(練習・検証用におすすめ)

    お金を使わないデモトレード用です。

    ゴールド取引の練習用として、また自分のトレード手法を試すために利用しましょう。

    EA(FX自動売買ツール)の検証にも使えます。

    なお、先に紹介したXMの4つのリアル口座とは開設方法が異なり、専用ページから申し込みます。

    詳しくはこちらの記事をご覧ください。

    ゴールド(GOLD)の取引時間

    XMゴールド取引時間

    XMではFXの通貨ペアや株式指数、仮想通貨など取引商品によって取引時間が異なります。

    そして、ゴールドとのペアがUSD(米ドル)であるため、ここではFXの取引時間を紹介しています。

    なお、XM取引ツール上のサーバー時間は、XMが会社拠点を置いているヨーロッパにあるキプロスという国のものであるため、日本時間とは異なります。
    (日本時間を表示してくれるインジケータもあるため有効活用しましょう)

    夏時間/サマータイム時の取引時間(日本時間)

    夏時間の取引時間

    夏時間:3月最終日曜日1:00~10月最終日曜日1:00

    月曜・・・6:05~24:00
    火曜・・・0:00~5:50 / 6:05~24:00
    水曜・・・0:00~5:50 / 6:05~24:00
    木曜・・・0:00~5:50 / 6:05~24:00
    金曜・・・0:00~5:50 / 6:05~24:00
    土曜・・・0:00~5:50

    冬時間/ウィンタータイム時の取引時間(日本向けに+7時間してあります)

    冬時間の取引時間

    冬時間:10月最終日曜日1:00~3月最終日曜日1:00

    月曜・・・7:05~24:00
    火曜・・・0:00~6:50 / 7:05~24:00
    水曜・・・0:00~6:50 / 7:05~24:00
    木曜・・・0:00~6:50 / 7:05~24:00
    金曜・・・0:00~6:50 / 7:05~24:00
    土曜・・・0:00~6:50

    休場日は?

    XMでは土日が休場日となっています。

    また、クリスマスや年末年始も休場日があります。

    正確には上のXM取引時間に応じて休場となり、その間はゴールド取引が出来ません。

    主な休場日と時間

    休場時間(夏時間/サマータイム時)

    土曜日・・・5:50~24:00
    日曜日・・・0:00~24:00
    月曜日・・・0:00~6:05

    休場時間(冬時間/ウィンタータイム時)

    土曜日・・・6:50~24:00
    日曜日・・・0:00~24:00
    月曜日・・・0:00~7:05

    クリスマス・年末年始の休場日と取引停止時間について

    土日が含まれるかどうにかにより毎年多少異なりますが、2021年の事例では次のようになっていました。

    2021年
    12月24日(金)通常営業
    12月25日(土)1:50~24:00(クリスマス)
    12月26日(日)0:00~24:00
    12月27日(月)0:00~7:05
    12月28~31日  通常営業
    2022年
    1月1日(土) 1:50~24:00(元旦)
    1月2日(日) 0:00~24:00(三が日)
    1月3日(月) 0:00~7:05(三が日)これ以降通常営業
    1月4日(火) 通常営業

    クリスマスは当日の1:50~終日休場です。

    年末年始は元旦の1:50~休場し、3日の市場オープン時間まで休場となります。

    これより過去の事例では12月31日は15~19時頃に休業していました。

    ですが、この年は年越しまでしっかり営業していました。

    元旦と2日のみ休場日です。

    XMは海外に拠点があるため現地の年越し前にはしっかり休業状態になっています。

    でも日本時間は6~7時間早い(GMT+6~7)ため、短い時間ではありますが年をまたいでトレードできたわけですね。

    余談ですが、年末年始は相場が荒れやすいためトレードをおすすめしません。

    しっかり休んで休業明けからトレード開始するときのために英気を養いましょう。

    ゴールド(GOLD)のレバレッジ

    口座
    タイプ
    最大
    レバレッジ
    規制時の
    最大
    レバレッジ
    スタンダード 1000倍 有効証拠金総額
    【4万ドル以上】
    500倍
    【8万ドル以上】
    200倍
    【20万ドル以上】
    100倍
    マイクロ 1000倍 有効証拠金総額
    【4万ドル以上】
    500倍
    【8万ドル以上】
    200倍
    【20万ドル以上】
    100倍

    KIWAMI
    1000倍 有効証拠金総額
    【4万ドル以上】
    500倍
    【8万ドル以上】
    200倍
    【20万ドル以上】
    100倍
    XMtrading
    Zero
    500倍 有効証拠金総額
    【8万ドル以上】
    200倍
    【20万ドル以上】
    100倍
    デモ
    (スタンダード/
    XMtrading
    Zero)
    【スタンダード】
    1000倍
    【XMtrading Zero】
    500倍

    XMでのゴールド取引のおけるレバレッジ設定は口座タイプごとに違ってきます。

    基本は最大1000倍ですが、XMtradingZeroだけは500倍までと最初から低く設定されているため注意しましょう。

    なお、XMでは口座の仕様のほかにもレバレッジ規制というものがあります。

    レバレッジ規制とは?

    XMは1アカウントで8つまで口座を開設でき、そのすべてを合算した残高(有効証拠金)が4万ドル以上になると第1段階のレバレッジ規制がかかります。

    有効証拠金は「現金」「ボーナス(クレジット)」「保有ポジションの含み益」「スワップの利益」「出金申請中の金額」を合計したものです。

    4万ドルを超えた時点でレバレッジは最大500倍までに制限されてしまうため注意しましょう。

    急に1000倍から500倍に半減してしまうと、証拠金維持率に大きな影響が出るためリスクが高くなります。

    そして、残高が8万ドル以上になった場合、最大200倍に制限されます。

    さらに、残高が20万ドル以上になると、最大100倍に制限されます。

    制限を解除するには、出金するなどして残高を減らしてからXMサポートに解除を依頼しなければいけません。

    とくに影響大なのは、最初の4万ドルを超えたタイミングのレバレッジ制限です。

    2分の1になり減り幅が厳しいため、トレード状況に黄信号が灯る可能性が高くなります。

    4万ドル近くなったら特に合計残高に注意しましょう。

    ゴールド(GOLD)のスワップポイント

    ※記事更新時点の値

    口座
    タイプ
    1ロット
    ロング時
    (買い注文)
    1ロット
    ショート時
    (売り注文)
    スタンダード -33.35ドル/日 18.67ドル/日
    マイクロ -33.35ドル/日 18.67ドル/日

    KIWAMI
    0ドル/日 0ドル/日
    XMtrading
    Zero
    -33.35ドル/日 18.67ドル/日
    デモ -33.35ドル/日 18.67ドル/日

    スワップフリー(ゼロになる)で取引できる極(KIWAMI)以外は同じ金額です。

    スワップポイントが計算・加算されるタイミングは夏時間で5:59~6:00、冬時間で6:59~7:00です。

    ちょうどXMのメンテナンス時間中に実施されます。

    なお、水曜日分(木曜の朝に計算される分)だけは土日の2日分も計算されるため、3倍のスワップポイントが加算されるため注意してください。

    もし、スタンダード口座で1ロット買い注文していたなら、「-33.35ドル×3倍=-100.05ドル」もの損失が発生します。

    できるだけポジションを翌日まで持ち越さないようトレードすることをおすすめします。

    ゴールド(GOLD)のスプレッド

    口座
    タイプ
    平均
    スプレッド
    最低
    スプレッド
    スタンダード 3.5pips 2.5pips
    マイクロ 3.5pips 2.5pips

    KIWAMI
    1.5pips 1.2pips
    XMtrading
    Zero
    2.0pips
    デモ

    スプレッドが最低ゼロになるXMtradingZero口座がゴールドの場合はゼロではなく、極KIWAMIのほうが低い(狭い)数値になっています。

    ゴールド取引時のスプレッドだけで選ぶのであればXM極KIWAMIが有利です。

    ですが、ボーナスの有無、約定力などの面でスタンダードかZero口座をおすすめします。

    なおpips(ピプス・ピップ・ピップス)はトレード時の価格幅です。

    さまざまな法定通貨ごとの単位で考えるのはわかりにくいため共通の単位としてpipsが用いられています。

    GOLDで1ロット注文時の1pipsは10ドルであるため、たとえばスタンダード口座の平均スプレッド3.5pipsは35ドルの手数料がかかる計算となります。

    ゴールド(GOLD)の取引手数料

    XMでトレードするときの手数料には、前述したスプレッドのほか、口座タイプごとに発生する取引手数料もあります。

    口座
    タイプ
    往復1ロット毎
    の手数料
    スタンダード 0ドル
    マイクロ 0ドル

    KIWAMI
    0ドル
    XMtrading
    Zero
    10ドル
    デモ
    (スタンダード/Zeroのみ)

    固定の手数料が発生するのはXMtrading Zero口座だけです。

    1ロット(10万通貨)分を注文すれば5ドル、決済すればまた5ドル必要です。

    要するに1ロットを1回注文すると10ドルの手数料がかかります。

    従量制のように取引ロット数の合計に対してかかるため、0.01ロットの注文を100回(=合計1ロット)でも同じく10ドル必要です。

    トータルの注文ロット数が0.99 lot以下であれば手数料は発生しません。

    ですが、リセットされることはないためトレードを続けていけばいずれ支払うことになります。

    ちなみに、この「手数料」をスプレッドと混同される方もいるかもしれませんが、ここでの手数料はXMでトレードした通貨単位ごとに発生するものです。

    ゴールド(GOLD)の注文ロット数

    注文可能な最大・最小ロット数

    口座
    タイプ
    最大
    ロット数
    最小
    ロット数
    スタンダード 50 lot 0.01 lot
    マイクロ 100 lot 0.01 lot
    極KIWAMI 50 lot 0.01 lot
    XMtrading
    Zero
    50 lot 0.01 lot
    デモ 50 lot 0.01 lot

    1つの口座に対して最大50ロットまでです。

    XM1アカウント上で最大8つまで口座を持つことができ、全体で200ポジション保有可能。

    合わせると50ロット×200ポジション=1万ロット(マイクロ口座は2万ロット)まで保有可能です。

    ゴールドを1ロット注文した時

    口座
    タイプ
    平均
    スプレッド
    (金額換算)
    スワップ
    ショート
    ロング
    (1日あたり)
    手数料
    スタンダード 3.5pips
    (35ドル分)
    -26.6ドル
    +21.27ドル
    0ドル
    マイクロ 3.5pips
    (35ドル分)
    -26.6ドル
    +21.27ドル
    0ドル
    極KIWAMI 1.5pips
    (15ドル分)
    0ドル 0ドル
    XMtrading
    Zero
    2.0pips
    (20ドル分)
    -26.6ドル
    +21.27ドル
    10ドル
    デモ 3.5pips
    (35ドル分)
    -26.6ドル
    +21.27ドル

    ゴールド(GOLD)取引で1ロット注文した場合、一番コストを抑えられるのは極KIWAMI口座です。

    ただし取引回数が1日数回程度だったり注文ロット数が少ない方は最初はボーナスのあるスタンダード口座をおすすめします。

    最小ロット 0.01 lot でゴールドを注文した時

    口座
    タイプ
    平均
    スプレッド
    (金額換算)
    スワップ
    ショート
    ロング
    (1日あたり)
    手数料
    スタンダード 0.035pips
    (0.35ドル分)
    -0.26ドル
    +0.21ドル
    0ドル
    マイクロ 0.035pips
    (0.35ドル分)
    -0.26ドル
    +0.21ドル
    0ドル
    極KIWAMI 0.015pips
    (0.15ドル分)
    0ドル 0ドル
    XMtrading
    Zero
    0.02pips
    (0.2ドル分)
    -0.26ドル
    +0.21ドル
    10ドル
    (1lot到達時)
    デモ 0.035pips
    (0.35ドル分)
    -0.26ドル
    +0.21ドル

    スプレッドやスワップポイントは1ロット注文時の100分の1です。

    固定の手数料に関してはゴールドやその他商品に関わらず1ロット分の注文量に達したときに発生します。

    ゴールド(GOLD)の必要証拠金

    必要証拠金とは注文するときに最低限必要となる口座資金です。

    計算式は次のとおりです。

    必要証拠金の計算式

    注文ロット数 × 取引単位 × 価格 ÷ レバレッジ
    (ゴールドの取引単位は1ロット=100oz)

    レバレッジや注文ロット数により計算結果が異なるためサンプルを紹介します。

    【計算例】XMスタンダード口座で1ロット注文時の必要証拠金

    【注文時の条件】
    ゴールド価格:1500ドル/1oz
    1ロットの取引単位:100oz
    1ドル:100円
    レバレッジ:1000倍

    1ロット×100oz×1500ドル÷1000倍=150ドル
    150ドル×100円=15000円

    この条件下のXMスタンダード口座であれば、必要証拠金は150ドル、日本円で15000円あれば1ロット注文可能です。

    XMでゴールド(GOLD)を取引する方法

    XMゴールド(GOLD)の取引方法

    まずトレードするためにはメタトレーダー(MT)という取引ツールを利用します。

    バージョンは「MT4」と「MT5」の2つあり、どちらでもゴールド取引可能です。

    なおツール上でゴールドは「GOLD」と表記されています。

    【パソコン用】XM取引ツール(MT4/MT5)のゴールド取引手順

    パソコン版ツールはXM公式サイトからダウンロードできます。

    ゴールド(GOLD)のチャート表示方法

    ゴールドのチャート表示手順
    1. PC版MT4/MT5を起動
    2. メニューの「ファイル」か「ウィンドウ」をクリック
    3. 「新規チャート」をクリック
    4. 「Spot Metals」→「GOLD」をクリック

      最初にパソコン版の取引ツールを起動しましょう。

      そしてウィンドウ内の上部にあるメニューから「ファイル」をクリック。

      一覧ででてくるメニューから「新規チャート」を選択します。

      その中に「Spot Metals」があるためマウスカーソルを持って行くと貴金属系の商品が表示されるため、「GOLD」をクリックしましょう。

      これでGOLDのチャートが表示されます。

      新規チャート内にGOLDがない場合の対処法

      人によりSpot Metals内にGOLD表記がないこともあります。ない場合は、取引ツールのメニュー「表示」→「通貨ペアリスト」→「Spot Metals」の「+」ボタンをクリックすると出てくる「GOLD(GOLD)」を選択し、「表示」ボタンを押してください。これで先ほどの新規チャートメニュー内にGOLDが追加されます。

      注文方法

      注文方法は2パターンあります。

      【1】チャート上で注文

      1. チャートウィンドウ左上の「▼」をクリック
      2. 注文ロットを入力しSELLかBUYのエリアをクリック

      GOLDチャートの左上に「GOLD,xx」と表示されています。
      (xxは時間足)

      XMゴールド(GOLD) パソコン用取引ツールで注文1

      そのすぐ左側に「▼」マークが表示されているため、それをクリックしてください。

      すると「SELL/BUY」のボタンが表示されます。

      XMゴールド(GOLD) パソコン用取引ツールで注文2

      あとは注文するロット数を指定してどちらかをクリックすれば注文可能です。

      【2】新規注文から注文

      1. 「新規注文」をクリック(F9押下でもOK)
      2. 数量(ロット数)を入力し「成行売り/成行買い」をクリック

      取引ツール上部に「新規注文」ボタンが表示されています。

      XMゴールド(GOLD) パソコン用取引ツールで注文3

      それをクリックすればオーダー用のウィンドウが開きます。

      もしくはメニューの「ツール」→「新規注文」からも同じことができます。

      XMゴールド(GOLD) パソコン用取引ツールで注文4

      ほかキーボードのファンクションキー「F9」押下でも注文ウィンドウが表示されます。

      清算方法

      取引ツール「MT4/MT5」のウィンドウ下部にあるターミナル欄に保有中ポジションが一覧表示されています。

      ここで精算したいポジションの右端にあるボタンをクリックすれば精算できます。

      ターミナルウィンドウが表示されていない場合は、メニューの「表示」→「ターミナル」をクリックしましょう。

      スマホアプリ版MT4/MT5の取引手順

      スマホアプリ(無料)はご利用端末のアップルストアやグーグルストアで「MT4]「MT5」と検索すればヒットしますのでインストールしておきましょう。

      iPhoneSE(第1世代)以降であれば、問題なくインストールできるでしょう。

      それより古いモデルを使っているなら、買い換えることになります。

      ゴールド(GOLD)のチャート表示方法

      ゴールドのチャート表示手順
      1. MT4かMT5アプリを起動
      2. 下部メニュー「気配値」をタップ
      3. 画面右上「+」をタップ
      4. 「Spot Metals」をタップ
      5. 「GOLD」の「+」をタップ
      6. 画面左上の「<」を2度タップし「気配値」画面へ戻る

        アプリを起動しページ下の「気配値」ページを開きます。

        ここでトレードしたい通貨ペアを追加していきましょう。

        まず「+」をタップし「Spot Metals」を選択するとGOLDが表示されます。

        GOLD欄にある「+」をタップすれば気配値ページに追加されます。

        注文方法

        ゴールドの注文手順
        1. 「気配値」画面のGOLDの欄をタップ
        2. 「トレード」をタップ
        3. ロットを指定し「成行売り」「成行買い」をタップ

          メニューにトレードページへのリンクは用意されていないため、気配値画面から注文ページを開きます。

          注文ページでは成行売り/買い(その時点の価格で注文)のほか、逆指値(ストップロス)や指値(テイクプロフィット)欄で価格を指定することで自動決済も可能です。

          また予約注文することもできます。

          清算方法

          ゴールドの清算手順
          1. 「トレード」画面を開く
          2. 保有中のポジションを長押し
          3. 「クローズ」をタップ
          4. 確定する

            ポジション一覧から生産したいポジションを長押しするとメニューが表示されます。

            ポジションのクローズや減校などの操作はここから実行します。

            XM公式アプリの取引手順

            公式アプリはお使いのスマホやタブレットのアプリストアからインストールしておきましょう。

            「XM」と検索すればヒットします。

            ゴールド(GOLD)のチャート表示方法

            ゴールドのチャート表示手順
            1. XM公式アプリを起動
            2. 下部メニュー「銘柄」をタップ
            3. 「CFDs」→「Spot Metals」をタップ
            4. 「GOLD」欄の「+」をタップ

              注文方法

              ゴールドの注文手順
              1. 「気配値」画面を開き「GOLD」の欄をタップ
              2. チャート上部の「売り」「買い」をタップ
              3. ロット数を指定し「注文を確定する」をタップ

                清算方法

                ゴールドの清算手順
                1. 「注文」をタップ
                2. 保有中のポジションの「×」をタップ
                3. 「決済」をタップ

                  XMのゴールド(GOLD)取引は儲かる?ポイントを解説

                  XMゴールド取引は儲かるのか?

                  金(ゴールド)の特徴

                  ゴールド取引の主な特徴
                  • ボラリティが高い(価格変動が激しい)
                  • 有事に値上がりする

                    金(ゴールド)は安全資産として戦争など有事の際に価格が上昇します。

                    また日々の価格変動が激しいため、稼ぎやすい(損もしやすい)取引対象となります。

                    XMでゴールド取引する場合は金そのものを直接売買する金投資とは異なりますが、レバレッジをかけられるため少ない資金でトレードできるのはメリットです。

                    ゴールド取引におすすめのXM口座タイプは?

                    入金ボーナスが付くスタンダード口座をおすすめします。

                    超短期売買のスキャルピングでゴールドをトレードしたい方は、ボーナスこそ付きませんがXMtrading Zero口座をおすすめします。

                    ゴールド取引のコツは?

                    長期足「月足・週足・日足」をチェックし、その方向性に沿って自分がトレードする時間足でも同じ方向で攻めることをおすすめします。

                    スキャルピングであれば「30分足」「5分足」「1分足」のようにより長い時間足のトレンドに沿って売りか買いどちらかで攻めることを推奨します。

                    また相場が急変する経済指標発表時のトレード(21時~24時くらいに多い)は避けることをおすすめします。

                    ツイッター(X)などで経済ニュース情報を投稿している業者もあるため毎日チェックしておきましょう。

                    スキャルピングでのゴールド取引はおすすめ?

                    ゴールド(GOLD)は値動きが激しいため、スキャルピングのような短期売買に向いています。

                    XMではゴールドとシルバーはどっちがいい?

                    XMゴールド シルバーとどっちがいい?

                    シルバーより取引量の多いゴールドをおすすめします。

                    取引量が多い銘柄を選んだほうがトレードも安定しやすいためです。

                    取引量が少ない銘柄は、大口取引が入っただけで相場が急変しやすいためリスクが高くなります。

                    FX自動売買ツール(EA)でのゴールド取引は稼げる?

                    ツールしだいです。

                    なおグーグル検索で「FX自動売買ツール ゴールド」と入れればいくつかヒットしますが、絶対に稼げるFX自動売買ツールはありません。

                    往々にしてツール販売側は良い結果だけをアピールする傾向が見られるため、高額なツールほど手を出さないことをおすすめします。

                    最初は無料のFX自動売買ツールでゴールド売買を試してみましょう。

                    XMのゴールド取引に関するQ&A

                    よくある質問
                    1. 直接ゴールド(金)の現物を売買できるの?
                    2. ゴールド取引のリスクは?
                    3. ハイレバレッジで取引できる?
                    4. XMのような海外FXでトレードしても問題ない?
                    5. XMに違法性はない?
                    6. 出金拒否はない?

                    Q1.直接ゴールド(金)の現物を売買できるの?

                    できません。

                    直接金そのものを売買するわけではありません。あくまでも、FX(外国為替)と同じように業者が提供するサービス上で価格差にて取引します(CFD取引という)。XMでは「GOLD」という銘柄があり、米ドルと金のペアになっています。金と日本円、金とユーロなど別の通貨には対応していません。日本円やユーロなどとの通貨ペアでトレードしたい方はTitanFXのような海外FX業者がおすすめです。

                    Q2.ゴールド取引のリスクは?

                    資金を失うリスクはほかの銘柄より高いです。

                    ボラリティが高いため、注文ロット数が大きすぎると相場の急変であっさりトレード資金を失うリスクが高くなります。

                    Q3.ハイレバレッジで取引できる?

                    可能です。

                    XMのゴールド取引はレバレッジ1000倍でトレードできます。

                    Q4.XMのような海外FXでトレードしても問題ない?

                    日本で利用しても問題ありません。

                    仮に運営会社が違法だったとしても、トレーダーが逮捕されるようなことはありません。

                    Q5.XMに違法性はない?

                    違法性はありません。

                    XMはライセンスを取得した上で運営されているため運営会社に違法性はありません。また、日本では金融庁に登録していませんが、違法になるのは対面でFX投資を勧誘する行為や投資助言行為です。ホームページ上で案内しているだけですので違法ではありません。

                    Q6.出金拒否はない?

                    不当なものはありません。

                    XMが不当な理由、自己都合で出金拒否した事例は確認できません。ネット上では出金拒否に関する声を見かけることもありますが、ユーザー側の規約違反行為が主な原因です。ルールに則ってトレードしていれば拒否されるようなことはありません。

                    まとめ

                    海外FX「XM」のゴールド(GOLD」取引について紹介しました。

                    人気のある取引対象ですので稼ぎやすいことは間違いありません。

                    ただしボラリティが高く稼ぎやすい反面。資金を失うリスクも高くなります。

                    損切りができる、注文時に逆指値を必ず入れるなどある程度トレードスキルを身につけてから手を出すことをおすすめします。

                    よかったらシェアしてね!
                    • URLをコピーしました!
                    目次