ゴールドのFX自動売買(EA) - 金取引対応のおすすめツールは?

ゴールド対応FX自動売買ツール アイキャッチ画像

ツールに任せておけば自動で売買してくれるFX自動売買ツール(EA)。

有料はもちろん、無料でも数多くのEAが提供されています。

その中でも、とくに稼ぎやすい銘柄であるゴールド(Gold/XAUUSD)を扱っているEAを探している方も多いでしょう。

そこで、ゴールド銘柄のFX自動売買ツールを紹介します。

また、ゴールド銘柄の特徴やFX自動売買ツールの詐欺や違法性についても解説します。

目次

ゴールド対応FX自動売買ツール(EA)一覧

ここではネット上で紹介されているゴールド用FX自動売買ツールをピックアップしています。

ゴールド用おすすめEA
  • Happy Gold EA(有料)
  • A5・A4(無料)
  • oreline-gold(無料/配布停止中)
  • ゴールドラッシュXM(無料)
  • 助さん格さんGOLD【激】(無料/サービス停止)

Happy Gold EA(有料)

短期売買スキャルピングトレードで売買するEAです。

ポジションは1つしかエントリーしませんし、損切り機能もあるため相場が逆行しても安心です。

ただし、有料で499ユーロ以上となっています。
(30%オフの場合もあり)

また、日本語非対応ですので英語でも問題ない方ならおすすめです。

A5・A4(無料)

順張りロジックでナンピンしていくEAです。

A5は初期5000ドルで設定ロットは0.1、A4は初期2000ドルで設定ロットは0.02。

トレード資金に関係なく同じ稼ぎになります。

ナンピンは1.1倍で15~18ポジションエントリーします。

この2つのEAは、トレンドが発生しているときにポジションを追加していく感じですね。

損切りロジックもあるため、放置でも資金が溶けてなくなることはないでしょう。

oreline-gold(無料/配布停止中)

ゴールド専用EAとして7000以上ダウンロードされているFX自動売買ツールです。

残念ながら現在は配布停止中です。

推奨のスタート資金は20万円。

ナンピン系ですが、エントリーポイントは独自ロジックによって慎重に追加されていくタイプ。

一定間隔の値幅でどんどんエントリーしていくナンピン式EAとは多少異なります。

リススの高いゴールドだけに、安全性重視のロジックである点はメリットです。

ゴールドラッシュXM(無料)

XMという名称のとおり、海外FX「XMトレーディング」向けのFX自動売買ツールです。

強いトレンドが発生して相場が逆行しても、損失が増えないよう両建て注文する機能があります。

そのため、全損するリスクはありません。

両建てポジションは、裁量トレードにより自分で決済することもできます。

推奨資金は20万円。

ロジックはナンピン式で少しづつロット数が増えていく仕組み。

0.01ロット設定なら最大0.04までのため、大きな損失にはならないでしょう。

当サイトでもレビューしているので、ぜひご一読ください。

助さん格さんGOLD【激】(サービス停止)

GemForexはサービス停止してしまいました。

このEAはよくあるナンピン式で、単純にポジションが増えるほどエントリーロット数も増えるマーチン式を採用しています。

損切り機能がないため、全損しやすいEAですね。

ゴールドのようなハイリスクの銘柄ではおすすめできません。

ゴールドはFX初心者が手を出すにはリスクの高い銘柄です。

ボラリティ(価格変動)が高く、相場を読み間違えればあっさりトレード資金を失ってしまう可能性が高い通貨ペア。

それにもかかわらず、稼ぎやすいことから手を出す人が多いです。

それだけに、相場に逆行したときに自動で損切りなど資金を守ってくれる機能が搭載されていないEAはおすすめしません。

安全性重視で選ぶことを推奨します。

無料で使えるおすすめのFX自動売買ツール(EA)は?

※ツールは無料ですが、トレード資金の準備は必要です

おすすめはゴールドラッシュXM

FX自動売買ゴールド ゴールドラッシュXM

おすすめポイント
  • 相場急変に対応できる両建て機能
  • レンジ相場でコツコツ利益を狙うナンピン式
  • コミュニティでの丁寧なサポート対応
  • XM対応
  • 編集部でも稼働し稼げている(現状)

相場急変に対応できる両建て機能

ゴールドラッシュXMをおすすめする理由に両建て機能にあります。

両建てとは、同じ銘柄の売りと買い注文を同時保有する状態のこと。

売りと買い注文を両方持つことで損益の増減がなくなります。

あとはそのまま様子見するか、損切りしてしまうか判断するだけです。

編集部では、即損切りをおすすめします。

ずっと待っていても機会喪失ですし、精神的にストレスがたまるだけです。

レンジ相場でコツコツ利益を狙うナンピン式

この自動売買ツールでは最大16ポジションエントリーするナンピン式のロジックでトレードする仕組み。

相場変動が穏やかなポイントでエントリーしていくことでリスクを減らして売買できます。

もちろん急変動に巻き込まれることもあるため、そのときは両建て機能でしのげます。

コミュニティでの丁寧なサポート対応

無料で手に入れると、専用コミュニティに招待されます。

コミュニティでは、ツールの設置や両建てエントリーの清算などサポーターが丁寧に回答してくれるため、初心者でも安心です。

XM対応

このEAは、海外FX業者の中で日本一のシェアを持つXMトレーディング社に対応したもの。

現在、日本で一番信頼性が高く安心して利用できる海外FX業者はXMです。

XMはボーナスも充実しているため、資金をあまり用意できない方でも始めやすくなっています。

XM以上にボーナスが充実している業者もありますが、安全性・信頼性の面ではどうしても劣ります。

編集部でも稼働し稼げている(現状)

EAは100%稼ぎ続けられるものではないため、あくまで「現状は」と前置きは付きます。

ですが、編集部でも実際に稼働して稼げています。

慎重に運用しているため爆益は狙えませんが、月利10%程度にはなっています。

同時期に稼働したトレーダーの中には資金を溶かしてしまった方もいますが、危険な時間帯を無視して稼働し続けていた李、設定ロット数が資金に見合っていない傾向です。

安全運転を心がければ、十分稼いでくれる自動売買ツールだと感じています。

ここまでゴールドラッシュXMのいい点を紹介してきましたが、評判を調べてみると詐欺では?といった声もみかけます。

この点については、編集部でも実際に使っていますが詐欺ではないと言えます。

ツールは正常に稼働していますし、不具合があればすぐにバージョンアップで対応してくれます。

サポートも丁寧で、詐欺で儲けてやろうといった姿勢は感じられません。

詳細はゴールドラッシュXMの記事でも紹介しているため、ぜひご一読ください。

つづいて、ゴールド対応FX自動売買ツールを選ぶメリットとデメリットを解説していきます。

ゴールド対応FX自動売買ツール(EA)のメリット・デメリット

ゴールド対応ツールを選ぶメリット

主なメリット
  • ボラリティが高く稼ぎやすい
  • ファンダメンタル要素で判断しやすい

ボラリティが高く稼ぎやすい

ゴールドのボラリティの高さは稼ぎやすさに直結します。

超短期売買のスキャルピングにも最適で、ゴールドだけを対象にしたトレード手法も数多く生み出されています。

ゴールド対応のFX自動売買ツールなら、短期間での爆益を得やすいと言えるでしょう。
(もちろんその分リスクも高まりますが…)

ファンダメンタル要素で判断しやすい

ファンダメンタルとは国などの経済状況を意味する言葉。

ゴールド(金)は世界情勢が不安になる出来事が起こると上昇する傾向が見られます。

直近では、ウクライナやイスラエスの戦争が起こったことで買い(ロング)方向に動いています。

このようなわかりやすいファンダメンタル要素があると、方向を読みやすくなります。

ゴールド対応ツールを選ぶデメリット

主なデメリット
  • ボラリティが高く全損リスクが高い
  • 爆益アピールの怪しげなEAも多い

ボラリティが高く全損リスクが高い

メリットでも挙げましたが、ゴールドのボラリティの高さはリスクも高まります。

損切りや両建て機能のないFX自動売買ツールではすぐに破状してしまうでしょう。

それら機能がないEAは避けることをおすすめします。

爆益アピールの怪しげなEAも多い

ゴールド銘柄は爆益も狙いやすいです。

それだけに、EAの中には月利100%以上など異常な利益率をセールス文句にしているツールも見かけます。

もちろん狙えないわけではありませんが、そういったEAはかなりハイリスクです。

編集部としては月利50%でも多いくらいだと判断していますが、あまり稼げることをアピールしすぎなEAはおすすめしません。

ゴールド対応FX自動売買ツール(EA)に関するQ&A

よくある質問
  1. ゴールド対応FX自動売買ツールは無料で使える?
  2. 借金になる可能性は?
  3. 詐欺ではない?

Q1.ゴールド対応FX自動売買ツールは無料で使える?

無料ツールもあります。

有料ほど安定性は期待できませんが、ここで紹介したEAにもあるように、全損リスクを失くしたものもリリースされています。なお、自動売買ツール代が無料なだけで、稼働するための資金は用意しなければいけません。完全に無料で領するなら、XMのような口座開設ボーナスのあるFX業者で少額にて稼働させましょう。

Q2.借金になる可能性は?

急激なトレンドに対応できないEAなら借金リスクも高まります。

それでも、借金を帳消しにしてくれるゼロカット制度のある海外FX業者を使っていれば借金にはなりません。国内FX業者ではゼロカットがないためリスクは高まるでしょう。また、トレード資金を消費者金融などで借りて準備した場合は借金リスクがあります。必ず余剰資金で用意しましょう。

Q3.詐欺ではない?

中には詐欺ツールもあります。

とくにFX自動売買ツールの販売業者は怪しいところも多いです。しっかりと会社名や住所、代表者名を公開している業者を選ぶこと、また、サポート対応がきちんとしているEAを選びましょう。これに関しては、無料も有料も一緒です。有料だから詐欺の可能性が低くなるわけではありません。

まとめ

FX自動売買ツール(EA)の中でゴールド銘柄に対応するものを紹介しました。

ゴールドを扱うEAは稼ぎやすい反面、リスクも高くなります。

そんなゴールド銘柄でも、全損リスクなく比較的安全に稼働できるFX自動売買ツールはあります。

設定しだいではありますが、選び方は非常に重要な要素です。

当ページのおすすめを参考に導入を検討してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次