XMサポート - 種類や問い合わせ方法、応対時間、日本語対応状況まとめ

XMサポート アイキャッチ画像

XMへの疑問・質問・トラブル発生時はサポート窓口に問い合わせましょう。

XMは海外のFX業者ですが完全日本語対応のため、日本人でも気楽に利用できます。

ここではXMで利用できるサポート手段と問い合わせ方法を解説していきます。

\今ならここから登録で軍資金13000円もらえる/
【入力5分】XM公式
口座開設はこちら(無料)

【おすすめ選択肢】
ブランド名:FSA
口座タイプ:スタンダード
取引プラットフォーム:MT5

目次

【急いでいる人向け】
XMサポートの問い合わせ先はこちら

すぐ解決したいトラブル発生時は「日本語ライブチャット」での問い合わせが最適です。

まずXM公式サイトにアクセスします。

※別ウィンドウで開きます

その後の流れはパソコンとスマホで多少異なるため別々に解説していきます。

パソコンでのライブチャット問い合わせ方法

XMサポート パソコンでライブチャット

パソコンの問い合わせ手順
  1. ページ上部にある「日本語ライブチャット」をクリック
  2. 「入室する」をクリック
  3. 「既存のお客様」か「新規のお客様」を選ぶ
  4. それぞれの必要事項を入力する
  5. 「チャットを開始する」をクリック
  6. メッセージを送信してやりとりする

    「既存のお客様」選択時は口座番号とメールアドレスを入力することになります。

    「新規のお客様」は氏名(ローマ字入力)とメールアドレスを入力します。

    口座番号がすぐわからない方も多いと思いますし、少しで早く問い合わせたい方は「新規のお客様」を選んで利用するほうがスムーズです。

    スマホ・タブレットでのライブチャット問い合わせ方法

    XMサポート スマホ・タブレットでライブチャット

    モバイル端末の問い合わせ手順
    1. 画面上部にある「三( メニュー)」アイコンをタップ
    2. 下にスクロールするとある「日本語ライブチャット」をタップ
    3. 「入室する」をタップ
    4. 「既存のお客様」か「新規のお客様」を選ぶ
    5. それぞれの必要事項を入力
    6. 「チャットを開始する」をタップ
    7. メッセージを送信してやりとりする

    「既存のお客様」で問い合わせる場合は「口座番号」「メールアドレス」を入力します。

    「新規のお客様」で問い合わせる場合は「氏名(ローマ字入力)」「メールアドレス」を入力してください。

    【急いでいる人向け】
    XMアフィリエイトサポートの問い合わせ先はこちら

    XMアフィリエイト制度を利用しているユーザーは、ライブチャットがないためメールでの問い合わせ一択となります。

    そのため即応性はありません。

    自分の報酬獲得情報など担当者がデータを確認しなくても回答可能な内容であれば、通常サポート窓口のライブチャットで問い合わせてみてください。

    手順はこちら

    専門的な質問は下記アドレス宛に問い合わせましょう。

    アフィリエイトサポートの問い合わせ先

    【一般向け窓口】ib@xmtrading.com
    (受付時間GMT7:00~16:00/日本時間16:00~1:00)

    【担当者のアドレス】XMアフィリエイト公式にログインして確認
    (対応時間は担当者しだい)

    アフィリエイトユーザーは、アフィリエイト用の公式ページにログインすると「口座マネージャー情報」の欄に専属担当者のメールアドレスが掲載されています。

    そちらへ直接問い合わせたほうが早く解決できるでしょう。

    担当者のメールアドレス確認はこちらからXMアフィリエイト公式ページにログインできます。

    ここからは、XMで用意されているサポート手段の種類と問い合わせ方、対応時間などを詳しく紹介していきます。

    XMサポートの種類と問い合わせ方

    XMサポートの種類

    XMサポートは3種類

    サポート手段 受付時間
    応答時間
    質問内容
    ライブチャット 平日9~21時
    即時
    簡単なもの
    (ファイル添付可能)
    メール 平日24時間
    1営業日以内
    複雑なもの
    (ファイル添付可能)
    電話
    (事前申請が必要)
    担当者の
    就業時間による
    複雑なもの

    LINEやツイッターなどSNSでのサポートは対応していません。

    次から3種類のサポート手段の使い方を解説していきます。

    ライブチャットの使い方

    XMライブチャットの使い方

    ライブチャットを利用する際、既存会員の方は口座番号・メールアドレスを入力します。

    とくに口座番号は事前に用意しておくとスムーズです。

    口座開設時のメールや取引ツールで確認しておきましょう。

    【ブラウザから】ライブチャットの問い合わせ手順

    利用手順
    1. XMホームページを開く
    2. 「日本語ライブチャット」を押す
    3. 「入室する」を押す
    4. 「既存のお客様」か「新規のお客様」を選択
    5. それぞれの必要事項を入力
    6. 「チャットを開始する」を押す
    7. メッセージのやり取りをする
    8. 右上の「×」を押して終了

      【手順1】XMホームページを開く

      こちらからアクセスできます。

      【手順2】「日本語ライブチャット」を押す

      【パソコンからの場合】

      XMサポート ライブチャットステップ2

      パソコンでXMにアクセスすると上のページが表示されます。

      ページ上部にある「日本語ライブチャット」をクリックしましょう。

      【スマホからの場合】

      XMサポート スマホからライブチャットSTEP2

      スマホのブラウザからXMにアクセスすると左上に「三 メニュー」と表示されています。

      ここをタップしてメニューを開き、「ライブチャット」をタップしましょう。

      【手順3】「入室する」を押す

      XMサポート ライブチャットSTEP3

      パソコン版ではページ右下にチャットウィンドウが出てきます。

      ウィンドウ内にある「入室する」ボタンを押してください。

      【手順4】「既存のお客様」か「新規のお客様」を選択

      XMサポート ライブチャットSTEP4

      最初に既存ユーザーか新規ユーザーを選択します。

      既存ユーザーを選ぶと口座情報が必要になるため、すぐにわからない方は新規ユーザーで問い合わせるのも方法です。

      【手順5】それぞれの必要事項を入力

      【既存のお客様の入力内容】

      XMサポート ライブチャットSTEP5 既存のお客様の入力内容

      「既存のお客様」を選ぶと「口座番号」と「メールアドレス」を入力することになります。

      言語は最初から「日本語」ガン選択されています。

      その他多くの言語に対応しているため、英語など自分が使いやすい言語を選びましょう。

      【新規のお客様の入力内容】

      XMサポート ライブチャットSTEP5 新規のお客様の入力内容

      「新規のお客様」を選ぶと「氏名」「メールアドレス」を入力することになります。

      氏名はローマ字入力のためご注意ください。

      こちらなら会員情報が不要であるため、誰でも利用可能です。

      口座番号がわからない方はこちらを使いましょう。

      【手順6】「チャットを開始する」を押す

      入力を終えたら「チャットを開始する」ボタンを押しましょう。

      【手順7】メッセージのやり取りをする

      LINEのようなメッセージ欄が表示されるため、問い合わせ内容を入力し解決するまでやり取りを繰り返します。

      【手順8】右上の「×」を押して終了

      無事解決したら右上の「×」を押せばライブチャット終了です。

      【スマホアプリから】ライブチャットの利用手順

      XM公式でリリースしているスマホアプリ「XM」をインストールしている方はアプリ内からもライブチャットを利用可能です。

      こちらのほうが簡単にチャットページを開けるため便利ですが、XMアプリはMT5の口座専用ですので気を付けましょう。

      なお無料で使える取引アプリ「MT4」「MT5」もXM口座に対応していますが、こちらからは利用できないためご注意ください。

      利用手順
      1. XMアプリを起動
      2. 「詳細」をタップ
      3. 「日本語ライブチャット」をタップ
      4. メッセージのやり取りをする
      5. 右上の「-」をタップして終了

        【手順1】XMアプリを起動

        まずXMトレーディングのアプリを起動しましょう。

        インストールがまだの方はアプリストアで「XM」を検索すればヒットします。

        インストールして口座番号とパスワード、サーバー名を入力してログインしてください。

        【手順2】「詳細」をタップ

        ページ下にあるメニューから「詳細」をタップしましょう。

        【手順3】「日本語ライブチャット」をタップ

        メニューのなかにある「日本語ライブチャット」をタップしましょう。

        【手順4】メッセージのやり取りをする

        すぐにチャット画面が開きます。

        担当者の方とメッセージのやり取りを進めてください。

        【手順5】右上の「-」をタップして終了

        終わったら右上に表示されている「-」マークをタップすればチャット終了です。

        ライブチャットの利用可能時間

        9~21時で対応しています。
        (平日のみ)

        平日の祝日は問題なく受け付けています。

        土日はXMがお休みです。

        ライブチャットの応答時間

        チャット上で直接担当者とやり取りするため即時回答を得られます。

        ただしサポートスタッフがその場で解決できない内容は折り返し連絡になるため回答が遅くなる可能性はあります。

        ライブチャットはこんな人におすすめ

        おすすめの人
        • 問題を早く解決したい人
        • YES/NOで応えられる簡単な問い合わせ
        • LINE感覚でやり取りしたい人

        XMのサポート種類の中で一番お手軽に利用できる方法です。

        比較的軽い質問との相性が良い手段ですので問い合わせ内容も手短に済む場合に利用しましょう。

        ライブチャットを実際に使ってみたのでレビュー

        編集部でライブチャットに問い合わせたときの様子をレビューしていきます。

        このケースでは会員ページにログインしてから利用しています。

        今回は、よくある質問ページに載っていない内容を聞いてみました。

        Q.XMはAbookですか?

        XMサポート ライブチャット質問

        黒く塗りつぶしてある部分は担当者さんと編集部ライターの名前です。

        名前的に日本人の方でした。

        A.回答

        XMサポート ライブチャット回答

        AbookかBbookか?は気になる方も多いのでしょう。

        定型文が用意されていたんだと思いますが、一瞬で返事がきました。

        その後お礼を言ってライブチャットは終了しています。

        即応性も高く、やり取りも丁寧でした。

        Abookについては、こちらの解説記事をご一読ください。

        メールサポートの使い方

        XMメールサポートの使い方

        利用手順
        1. 「support@xmtrading.com」へ自分のメールソフトから直接問い合わせる
        2. XM公式のサポートページで送信する(XMユーザーのみ利用可能)

        この2パターンあります。

        自分のメールソフトから送信する方法はXMアカウントがない方でも利用可能です。

        XMユーザーの方は本文に「氏名」と「口座番号」も記載しておくと担当者の方がスムーズに対応できます。

        ユーザー専用のXMサポートページの利用方法は以下のとおりです。

        XMサポートページでの問い合わせ手順(XMユーザーのみ利用可能)

        問い合わせ手順
        1. XM公式にログイン
        2. 「サポート」ページを開く
        3. 部門を選択
        4. 件名と本文を記入
        5. 「リクエスト送信」を押す

        【手順1】XM公式にログイン

        まずは公式サイトにログインしましょう。

        【手順2】「サポート」ページを開く

        XMサポート メールSTEP2

        ログイン後のページ上部メニュー欄にある「サポート」をクリックしましょう。

        スマホのブラウザでアクセスした場合は、ページ上部にある「三 メニュー」をタップ→「サポート」をタップしてください。

        【手順3】部門を選択

        XMサポート STEP3 部門選択

        最初に「部門を選択」します。

        「カスタマーエクスペリエンス部門」は入出金や口座情報、そのほか一般的な質問の時に選びます。

        「認証部門」は個人情報の変更、口座有効化や本人確認に関する内容の時に選びます。

        【手順4】件名と本文を記入

        XMサポート STEP4 メッセージ入力

        「件名」「内容」に問い合わせ内容を入力していきます。

        画像など添付はできないため、添付ファイルがある方はライブチャットかメールで送信してください。

        【手順5】「リクエスト送信」を押す

        最後は「リクエスト送信」ボタンを押せば完了です。

        あとはアカウント情報で登録してあるメール宛てに回答が送られてきます。

        メールサポートの利用可能時間

        平日のみ24時間受け付けています。

        平日の祝日は対応可能です。

        土日はメールサポートもライブチャットもお休みですので月曜日まで待つしかありません。

        入出金が遅い、口座有効化の審査が終わらない、などXMのスタッフでなければ回答できない内容でなければ、XM公式のよくある質問ページやグーグル検索で解決方法を探すことになります。

        メールサポートの応答時間

        1営業日以内です。

        ただしサポート担当者の手が空いていればわりとすぐに返信が届きます。

        質問内容や担当者しだいで応答時間も変わります。

        メールサポートはこんな人におすすめ

        おすすめの人
        • 急ぎではない問い合わせ内容
        • 複雑な質問内容
        • データ添付などが必要な内容

        説明がかなり長くなる場合はメールサポートがおすすめです。

        ライブチャットでもファイル添付可能ですが、ファイルデータを確認しながらのやりとりは時間がかかるためライブチャット向きではありません。

        電話サポートの使い方

        XM電話サポートの使い方

        XMでは日本語の電話サポートも対応しています。

        ただしライブチャットやメールで事前に申請しなければ利用できません。

        またサポートがチャットやメールの返信で対応可能と判断すれば電話はかかってこないでしょう。

        電話サポートが使えるかどうかは問い合わせ内容しだいとなります。

        電話サポートの問い合わせ手順

        問い合わせ手順
        1. ライブチャットかメールで事前予約
        2. XMサポートが電話対応が必要と判断
        3. 指定の時間にかかってくる

        【手順1】ライブチャットかメールで事前予約

        XMの問い合わせ先電話番号が載っているわけではありません。

        電話サポートを利用するにはまず事前予約が必要です。

        そしてXMサポート側から電話がかかってくるのを待つことになります。

        事前予約時にはライブチャットやメールである程度質問内容を伝え、希望日時や電話場号を伝えなければいけません。

        本文の記載内容

        【件名】(メールの場合)

        電話サポートのお願い

        【内容】

        • 問い合わせ内容
        • 電話番号
        • 希望日時(○時頃ではなく10~11時など多少ゆとりを持たせて指定してあげてください)

        【手順2】XMサポートが電話対応が必要と判断

        問い合わせ内容からXM担当者が電話で対応しなければ解決できないと判断した場合は折り返し電話がかかってきます。

        【手順3】指定の時間にかかってくる

        電話連絡が必要と判断されれば指定時間に電話がかかってくるため、やり取りして解決しましょう。

        電話サポートの利用可能時間

        サポート担当者の就業時間しだいです。

        ライブチャットの日本語サポート対応時間が9~21時となっているため、この時間帯であれば日本語対応可能な担当者を予約できるでしょう。

        英語で問題ない方は土日以外であればいつでも利用できます。

        電話サポートの応答時間

        事前に予約した上での利用となるため、最初の問い合わせから回答が得られるまでの応答時間は長くなります。

        また必ず電話がかかってくるとは限りません。

        早く回答が欲しい方はライブチャットをおすすめします。

        電話サポートはこんな人におすすめ

        おすすめの人
        • どうしても口頭で説明したい方

        確実に対応してくれるわけではないため、電話サポートそのものをあまりおすすめしません。

        ただし、文章ではうまく説明できない方、口頭で話したい方は事前予約してから利用しましょう。

        なお、依頼するときは「絶対に電話サポートで」と念を押しておくことをおすすめします。

        苦情(クレーム)を伝えるときの専用サポート窓口について

        XMサポート クレームの問い合わせ

        出金が遅い、サポート対応が悪いなど一般的な苦情・クレームは通常のサポート窓口でも伝えられます。

        ただし、裁判に発展するような本格的な苦情は、既存会員用の専用窓口が用意されています。

        苦情(クレーム)用のサポート窓口はこちら

        正式な苦情用のサポート窓口はこちら
        complaints@xmtrading.com

        問い合わせ用フォームのダウンロードページ
        https://www.xmtrading.com/assets/pdf/new/forms/XMTD-Complaints-Form.pdf

        苦情(クレーム)の問い合わせ手順

        問い合わせ手順
        1. 公式から申請ファイルをダウンロード
        2. 印刷して記入
        3. 専用窓口にメール送信

        上で紹介したリンクから問い合わせ用フォームをダウンロードし、印刷して記入してください。

        そして、その画像を上記サポート窓口に送信してください。

        なお、専用フォームは英語表記になっていますが、苦情を入れるユーザーに対して「英語で書かなければ受付できません」と拒否されることはないはずです。
        (余計クレームに発展してしまうでしょう)

        また、翻訳ソフトなどを利用すると正確な意味で伝わらない可能性も出てきます。

        日本語で記入して送信しましょう。

        フォームの記入内容は以下のとおりです。

        苦情専用フォームの入力方法

        XMサポート 苦情用専用窓口のフォーム

        CLIENT DETAILS

        記入項目
        • Client Name (First and Last)・・・氏名
        • Client Address・・・住所
        • Account no.・・・口座番号
        • Passport/I.D. no.・・・パスポート番号
        • COMPLAINT ・・・苦情の内容を記入

          本文に関しては内容が書かれている別のウェブページやファイルなどへのリンクも可能です。

          記入し終えたらスマホカメラやスキャナで画像にしてメールに添付しましょう。

          苦情の対応時間・期間

          苦情を受け付けてから30営業日以内にXMから回答が送られてきます。

          土日休みですので、1か月以上かかるでしょう。

          ただし「最大8週間かかる場合もある」と記載されています。

          その間に怒りが収まってしまえばいいのですが、火に油を注がれかねません。

          遅い場合はできるだけ感情的にならないように努めつつ、早めに返答をもらえないか問い合わせてみてください。

          XMサポートに問い合わせる前の注意事項

          XMサポートに問い合わせる前の注意事項

          以下の点について確認しておくことをおすすめします。

          サポート利用時の注意点
          • 受付時間内かどうか
          • XMに関係する内容かどうか
          • 公式のよくある質問ページで回答されていないか

          受付時間内かどうか

          XMのサポートの種類ごとに受付時間が異なります。

          ライブチャットは平日9~21時、メールは平日24時間、電話はチャットかメールを利用して事前予約が必要です。

          基本的に平日しかサポート窓口は開いていないため土日は翌営業日まで待つかメールで送信だけしておきましょう。

          土日に届いたユーザーの問い合わせ量しだいですが、月曜日でも早めに返信がくるはずです。

          XMに関係する内容かどうか

          XMアカウント情報やサービス内容、キャンペーン情報、規約などXMに関係する質問なのか?を確認しましょう。

          非推奨の質問内容
          • FXトレード手法
          • トレードに関する用語
          • おすすめ自動売買ツール
          • 自動売買ツールの設置方法

          これらのXMとは関係ない内容は避けましょう。

          なお、XMで無料公開されているウェビナーでは、多少トレード内容について解説しています。

          その場合は「ウェビナーで解説していた○○について」など前置きしてから問い合わせることをおすすめします。

          まったく触れられていない内容は避けましょう。

          公式のよくある質問ページで回答されていないか

          サポートでよく問い合わせがある次の内容は「よくある質問」ページに載っています。

          よくある質問ページの主な内容
          • 口座種類
          • 口座開設方法
          • 口座開設時の提出書類
          • 入出金手段
          • 最低・最大入出金額
          • デモ口座について
          • 取引プラットフォーム
          • XMの運営会社について
          • XMのサービスについて
            など

          はじめてXMを使う方がわからないと思われる部分はほとんど載っています。

          公式サイトの「ヘルプセンター」のページで確認できるため、サポートに問い合わせる前にぜひ一度目をとおしてみてください。

          問い合わせの多い質問事例

          ここでもよくある質問の回答から一部を抜粋して載せておきますので参考にしてください。

          最低入出金額は? 5ドル(USD)から可能です。
          法人口座は開設できる? 以前はできましたが、現在は対応していません。
          ポジション保有中に出金可能? 可能です。証拠金維持率が150%未満にならない範囲内で出金できます。
          出金時間はどれくらいかかる? 即時~24時間以内に処理されます。
          スキャルピングは可能? 可能です。スキャルピング専用のXMTradingZero口座がおすすめです。
          両建て取引できる? 可能です。ただし、同一口座内に限ります。ほかの口座間での両建ては利用規約違反になり凍結対象ですのでやらないようにしましょう。
          MT4/MT5以外の取引ツールは使える? 対応していません。
          iPhoneやiPadだけでトレード可能? 可能です。詳しくは次の記事をご覧ください。
          iPhoneでXM口座を使う方法
          iPadでXM口座を使う&FXトレードする方法
          会社住所は? 2カ国でライセンスを取得しているため、それぞれの国に拠点があります。
          【Tradexfin Limitedの住所】
          F20, 1st Floor, Eden Plaza, Eden Island, Seychelles
          【Fintrade Limitedの住所】
          c/o SAFYR UTILIS LTD, 7th Floor, Tower 1, NeXTeracom, Cybercity, Ebene, Mauritius
          パートナー制度とは? XMのアフィリエイト制度のことで、あなたの紹介経由で口座開設した方がトレードするたびに報酬が発生します。アフィリエイト専用のXM公式サイトでアカウント登録を済ませ、同ページで発行される専用リンクを使って宣伝していきましょう。

          XMサポートに繋がらない・回答が来ない場合の対処方法

          XMサポート 繋がらない

          繋がらないときの原因と対処法

          主な原因
          • 土日に問い合わせている
          • 日本語ライブチャットの受付時間外である
          • サーバーメンテナンス中である
          • ネット回線に問題がある

          土日は休業日のためサポート対応していません。

          また、日本語ライブチャットは9~21時までのため、それ以外の時間は非対応です。

          ほか、XMのサーバーがメンテナンス中の場合はページにアクセスできません。

          これら以外の原因では、あなたが利用しているネット回線側にトラブルが起こっている可能性も検討してみましょう。

          とくに、格安SIMを使っている場合や回線が混雑する時間帯に接続していると繋がらない可能性も高くなります。

          また、自宅のWi-Fiルーターやケーブルにトラブルがないかチェックしてみてください。

          回答が来ないときの原因と対処法

          主な原因
          • 送信できていない
          • 単に遅れているだけ

          送信ボタンを押したつもりが押せていないパターンもあります。

          また、たまたまサーバーメンテナンス時間になりXMサポート側で受信できていない可能性もあるでしょう。

          それ以外では、問い合わせが多すぎる、質問が簡単に解決できない内容、などが理由で遅れているだけの可能性もあります。

          メールサポートであれば、24時間以上経っても返信がないようであれば再送信してみましょう。

          もしくは、ライブチャットで質問し直す、またはメールが届いているか聞いてみましょう。

          XMサポートに関するQ&A

          XMサポートQ&A

          よくある質問
          1. 日本語対応?
          2. 日本人が対応してくれる?
          3. XMで口座開設していなくても問い合わせ可能?
          4. 電話サポートはある?
          5. LINEサポートはある?
          6. 年末年始も使える?

          Q1.日本語対応?

          XMサポートは日本語対応です。

          ライブチャット、メール、電話のすべてで日本語を使えます。ただし日本語ライブチャットは平日9~21時の間だけの対応ですので注意しましょう。英語でも良ければ時間外でも問い合わせできます。

          Q2.日本人が対応してくれる?

          日本人が対応してくれます。

          平日9~21時までの12時間なら常駐しているため、日本人がいい方はその間に問い合わせましょう。

          Q3.口座開設していなくても問い合わせ可能?

          可能です。

          ライブチャットであれば公式にアクセスして「日本語ライブチャット」ページから利用しましょう。

          ライブチャットの使い方

          メールは「support@xmtrading.com」へ問い合わせ内容を送信しましょう。

          メールサポートの使い方

          電話サポートはチャットかメールで事前予約するときの質問内容によっては受け付けてくれるかもしれません。

          Q4.電話サポートはある?

          対応しています。

          ただしユーザー側からはかけられません。ライブチャットかメールで事前予約し、XM側からあなたの電話にかかってくる流れになります。

          電話サポートの使い方

          Q5.LINEサポートはある?

          ありません。

          LINE以外のSNSアプリ「インスタグラム」「Facebook」には公式アカウントがあります。ただしユーザーとメッセージのやり取りをしている形跡は見かけません。おそらく広告宣伝部署で運用されていてSNS上ではサポートしていないでしょう。

          Q6.年末年始も使える?

          使えません。

          12月中に年末年始のスケジュール案内が発表されますが、これまでに営業していたケースはありません。

          まとめ

          XMのサポート種類と使い方を紹介しました。

          ここではライブチャット・メール・電話の3種類に対応しています。

          すべて日本語完全対応ですので日本人でも安心して使えるでしょう。

          ただし、電話サポートは利用する方法が面倒ですので即応性のあるライブチャットをおすすめします。

          なお、受付時間は土日非対応(祝日は平日ならOK)、ライブチャットは平日9~21時以外は非対応のためご注意ください。

          よかったらシェアしてね!
          • URLをコピーしました!
          目次