TitanFXと楽天銀行の入金・出金方法 - 手数料、最低額、限度額、反映時間まとめ

TitanFXでは複数の決済手段に対応していますが、日本で利用者数の多い楽天銀行にも対応しています。

そこで、楽天銀行を使ってTitanFX口座へ入金、または出金する方法を詳しく解説!

手続き方法、手数料コスト、入出金時の最低額/限度額、着金/反映時間、できないときの対処法を紹介していきます。

※口座タイプはブレード口座、取引プラットフォームはMT5がおすすめです

目次

TitanFXへの入出金で楽天銀行を使うときの基本情報

TitanFX楽天銀行 基本情報

TitanFX側の基本情報

TitanFXと楽天銀行 TitanFXの基本情報

TitanFXの入出金に関する基本情報
  • デビットカード対応
  • 常設のボーナスキャンペーンはなし
  • 日本円のみ対応
  • 法人口座にも対応

デビットカード対応

TitanFXではクレジットカードとデビットカードにも対応しています。

そして楽天口座で発行できる楽天デビットカードも使えます。

常設のボーナスキャンペーンはなし

TitanFX楽天銀行 常設ボーナス無し

TitanFXには常設ボーナスキャンペーンがありません

不定期で期間限定のキャンペーンがあるくらいです。

海外FX業者「XM」のように、新規向けボーナスを期待している方は注意しましょう。

日本円のみ対応

楽天銀行からの入金は日本円となります。

法人口座にも対応

TitanFXは法人口座も開設可能です。

ある程度稼げるようになったら、法人化もスムーズに対応できます。

なお、もし法人化したら、楽天銀行口座も法人名義で開設しましょう。

楽天銀行側の基本情報

TitanFX楽天銀行 楽天基本情報

楽天銀行の基本情報
  • 24時間対応
  • スマホなどからネット上で振込み可能
  • 各種ATMを利用可能
  • 法人口座にも対応

24時間対応

ネットバンキングの楽天銀行は、24時間振込可能です。

スマホなどからネット上で振込み可能

楽天銀行のWEBページやアプリから、TitanFXへ振込可能です。

スマホやタブレット、パソコンなどネットに繋がる端末さえあればいつでも入出金できます。

各種ATMを利用可能

楽天銀行はネットバンクのため、自社ATMがありません

ただし、以下のように他行と提携しているためそれらATMを利用できます。

提携ATM
  • セブン銀行ATM
  • イオン銀行ATM(ミニストップも)
  • ローソン銀行ATM
  • イーネット(コンビニのATM)
  • PatSatステーションATM
  • 三菱UFJ銀行ATM
  • みずほ銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • ビューアルッテATM

法人口座にも対応

楽天銀行は、法人口座も開設できます

TitanFX側も法人口座対応ですので、ある程度稼げるようになっているなら法人化することで節税できるでしょう。

つづいて、TitanFX口座へ入出金する方法を紹介していきます。

楽天銀行からTitanFX口座へ入金する方法

TitanFXと楽天銀行 振込手順

入金(振込)の受付時間

TitanFXの受付時間 楽天銀行の受付時間
24時間 24時間

決済手続きに関しては、TitanFXと楽天銀行のどちらも24時間受け付けています。

受け付けるだけであれば、金融市場が閉まっている土日でも可能です。

最低入金額

TitanFXの最低入金額 楽天銀行の最低入金額
10000円 1円

TitanFXで選べる3つの口座タイプすべてで最低10000円からとなっています。

手数料は不要です。

楽天銀行側は1円から振込手続きできます。

入金限度額

TitanFXの入金限度額 楽天銀行の振込限度額
1000万円/1回 【個人口座】
無制限
【法人口座】
3000万円

TitanFX側は最大1000万円まで受け入れています。

楽天銀行側は個人か法人かにより違いますが、どちらもTitanFXの限度額以上の金額に対応しています。

楽天銀行の法人口座は1回当たり3000万円上限となっているため、複数回に分ければ1億円振込むことも可能です。

入金・振込手数料

TitanFXの手数料 楽天銀行の手数料
無料 【楽天銀行宛て】
無料
【他行宛て】
145円
(ランクにより最大3回無料)
【提携ATM】
3万円以上 0円
3万円未満 220円/275円

TitanFX側の入金手数料は金額に関係なく無料です。

楽天銀行は、同行同士の送金なら手数料無料です。

全ユーザーが同じかどうかは不明ですが、編集部ライターが入金したときのTitanFX側の振込先は楽天銀行法人口座でした。

よって、手数料無料で振込可能です。

楽天銀行対応ATMでの振込は、3万円以上なら手数料無料で使えます。

3万円未満の場合、次にように提携しているATMにより220円と275円に分かれます。

3万円未満のATM振込手数料
  • セブン銀行ATM・・・220円
  • イオン銀行ATM・・・220円
  • PatSatステーションATM・・・220円
  • ローソン銀行ATM・・・275円
  • イーネット・・・275円
  • 三菱UFJ銀行ATM・・・275円
  • みずほ銀行ATM・・・275円
  • ゆうちょ銀行ATM・・・275円
  • ビューアルッテATM・・・275円

TitanFX口座への着金・反映時間

TitanFXの反映時間 楽天銀行の反映時間
1時間~1営業日以内 即時反映

TitanFX側では、TitanFXで着金を確認後に1時間~1営業日以内に反映されます。

即時ではありませんので注意しましょう。

なお、最大1営業日以内となっていますが、トラブルでもない限り1時間~数時間もあれば反映するはずです。

楽天銀行はネットバンクのため、土日や早朝・深夜など時間帯に関わらずリアルタイムに処理されます。

よって、振込手続きをしたタイミングでTitanFX側に着金しているはずです。

楽天銀行からTitanFX口座への振込手順

TitanFX楽天銀行 楽天からの振込手順

振込手順
  1. TitanFXクライアントキャビネットにログイン
  2. メニューにある「入金」を押す
  3. 入金先の取引口座を選ぶ(複数ある場合)
  4. 「国内銀行送金」を押す
  5. 入金額を入力
  6. 「入金JPY(金額)」ボタンを押す
  7. インターネットバンキングかATMを選択
  8. 振込先情報をメモする
  9. 楽天銀行のWEB/アプリ/提携ATMで振込む
  10. 振り込み後にコード入力あり・なしを選択
  11. TitanFX口座への着金を確認する

TitanFXの独自手続きとして、手順10のように振込人名義にコードを追記したかどうか?の選択肢を選ぶようになっています。

コード入力済みでなければ、「入金履歴」ページから振込明細書をアップロードすることになるためご注意ください。

TitanFXの不定期キャンペーンをチェックしよう!

 TitanFX楽天銀行 期間限定キャンペーン

TitanFXには常設ボーナスキャンペーンはありません。

ですが、不定期で期間限定キャンペーンを実施しています。

たまに新規口座開設者向けにお得な入金ボーナスなども開催されるためチェックしておきましょう。

なお、キャンペーンがなかったとしても、TitanFXは海外FX業者の中でとくにハイレベルなトレード環境が整っています。

ボーナス金額は微々たるものですし、あてにせず口座開設することをおすすめします。

楽天銀行からTitanFX口座へ入金できないときの対処法

できない原因
  • 単に処理が遅れているだけ
  • 振込人名義がTitanFXの登録名義と異なる
  • 振込人名義にコードを追記していない
  • 振込手続きした後にコード入力あり・なしを選択していない
  • 最低入金額未満を指定している
  • 振込先の銀行情報を間違えている
  • 楽天銀行口座の残高が不足している
  • 楽天銀行のデビットカードを使っている
  • 通信障害が発生していた

やりがちなミスとして、TitanFX側から指定されたコードを振込名義に追記していないことが挙げられます。

そして、振り込んだ後にもコード入力したかどうかを選択する必要があります。

この点はTitanFXの少し手間のかかる部分ですが、スピーディーかつ確実に入金するために必要な手順です。

忘れずに実施しましょう。

TitanFX口座から楽天銀行へ出金する方法

出金の受付時間

TitanFXの受付時間 楽天銀行の受取時間
24時間 24時間

TitanFXは24時間出金申請できます

楽天銀行側も、振込があればリアルタイムで対応しています。

最低出金額

TitanFXの最低出金額 楽天銀行の最低受取額
1万円 1円

TitanFXでの最低出金額は入金と同じく1万円からです。

楽天側は1円から受け取れます。

出金限度額

TitanFXの出金限度額 楽天銀行の受取限度額
1000万円 限度額なし

TitanFXでは1回当たり1000万円まで出金申請できます。

楽天側の入金限度額は無制限のため、問題なく処理されるでしょう。

なお、TitanFXからの出金とは関係ありませんが、ATMから楽天口座へ預け入れるときは最大で紙幣200枚までとなっています。
(ATMによる)

無制限ではありません。

出金手数料

TitanFXの手数料 楽天銀行の手数料
無料

TitanFXの出金手数料は無料です。

ほかの海外FX業者は、入出金時に一定額未満で手数料をとるところもあるため非常に良心的です。

なお、出金先の口座情報を間違えた場合、別途手数料がかかる場合もあります。

なお、楽天側に受取手数料的なものはありません。

楽天銀行口座への着金・反映時間や日数

TitanFXの処理時間 楽天銀行の反映時間
2~3営業日 TitanFXから送金されしだい反映

TitanFX公式サイトには次のように書かれています。

出金手続き後、お客様の口座に着金するまでに2-3営業日お時間がかかります。

ただし、インターネット上の評判を調べてみると、1時間~6時間くらいで着金している例が多いです。

中には1時間未満での着金事例も確認できます。

「2~3営業日お時間がかかる」と書かれていますが、たいてい当日中には処理されるでしょう。

とくに楽天銀行はTitanFX側でも利用されている金融機関です。

同行同士での送金ならより高速に処理されると言えます。

TitanFX口座から楽天銀行への出金手順

TitanFX楽天銀行 楽天への出金手順

出金手順
  1. TitanFX公式のクライアントキャビネットにログイン
  2. メニューにある「出金」を押す
  3. (2つ以上ある場合)出金したい口座を選択
  4. 「国内銀行送金」を選択
  5. 出金先の楽天銀行口座情報を入力
  6. 出金額を入力
  7. 「出金JPY(金額)」ボタンを押す
  8. 着金を確認する

申請ページで出金先のあなたの楽天銀行口座を登録できるようになっています。

登録しておけば、次回からの出金が簡単になるため済ませておきましょう。

楽天銀行口座へ出金できないときの対処法

できない原因
  • たまたま処理に時間がかかっているだけ
  • ボーナスを出金しようとしている
  • 1万円未満を出金しようとしている
  • 出金先の口座情報を間違えている
  • TitanFXの規約違反があった
  • 通信障害が起こっている
  • 楽天側のシステムにトラブルが起こっている

これらに原因に心当たりがない場合は、TitanFXのサポートに連絡しましょう。

楽天銀行を利用するメリット・デメリット

楽天銀行を使うメリット

主なメリット
  • 振込手数料が安い(無料)
  • リアルタイムに処理される
  • TitanFX側の受け取り口座も楽天
  • ランクにより無料で振込可能なる回数が増える
  • 楽天デビットカードにも対応

振込手数料が安い(無料)

楽天銀行のようなネットバンキングは、基本的に振込手数料が安くなっています。

楽天独自のランク制度により振込手数料が無料になるサービスもあり、入金時の余計なコストを抑えられます。

リアルタイムに処理される

楽天のようなネットバンクは、店舗型の金融機関と違って決まった営業時間がありません。

24時間処理されるため、振込がリアルタイムに反映されるのが強みです。

TitanFXで対応している他の決済手段(カード決済や海外のオンライン決済サービス)に比べると、銀行送金は着金が遅めになります。

ただし、ネットバンクの楽天なら他行よりスピーディーに処理されるため快適です。

TitanFX側の受け取り口座も楽天

編集部での入金時は、TitanFX側の受け取り口座も楽天銀行でした。

全員そうだとは言い切れませんが、おそらく日本在住者の振込先は楽天になるでしょう。

となると、振込手数料はずっと無料ですし、処理も早く快適に使えます。

ランクにより無料で振込可能なる回数が増える

楽天銀行では、毎月25日終了時の残高やサービスの利用回数でランクが上がっていきます。

上のランクになれば振込手数料が無料になる回数も増えます。

※非対応になりました
楽天デビットカードにも対応

楽天デビットカードは海外FXへの入金ができなくなりました。

楽天銀行口座をもっているなら、楽天デビットカードも作成しておきましょう。

TitanFXへの入金時にポイントも付与されます。

編集部で試したわけではありませんが、楽天公式にはこのように記載されています。

楽天銀行デビットカードは、電子マネーやプリペイドカードのチャージ、インターネットゲームのコイン購入、その他これらに準ずるものはポイント対象外

TitanFXのような海外FX業者への入金は該当しません。

なお、ポイント付与対象についてはわりと頻繁に変更が加えられています。

必ず楽天公式ページで最新情報をご確認下さい。

楽天デビットカード公式ページ

楽天銀行を使うデメリット

主なデメリット
  • 楽天本社の経営状況は不安定

楽天本社の経営状況は不安定

第4の通信事業者として展開中の楽天。

ですが、他部門の利益を食い潰す勢いで通信事業の大赤字が続いています。

だからといって楽天銀行のサービスが停止することはまずないと思いますが、最悪他社に事業売却される可能性も。

売却されたとしても、おそらく名称が変わるくらいで残高がどうかなるわけではないと思います。

ですが、楽天のサービスとは多少変わる可能性もあるでしょう。

少し無理やりデメリットをピックアップしましたが、楽天銀行を利用するデメリットはほぼありません。

むしろメリットが圧倒的に多いです。

口座を持っている方、楽天デビットカードを持っている方は積極的に利用していきましょう。

TitanFXと楽天銀行の入出金に関するQ&A

よくある質問
  1. 楽天銀行の支店名/支店コードは?
  2. 楽天銀行のSWIFTコードは?
  3. 楽天銀行への出金拒否はある?
  4. 入金手数料はいくら?
  5. 出金手数料はいくら?
  6. 申請後にキャンセルできる?
  7. 他人名義の楽天銀行口座は使える?
  8. 楽天銀行のデビットカードで入金できる?
  9. 楽天デビットカードのポイントは付与される?

Q1.楽天銀行の支店名/支店コードは?

楽天公式サイトでご確認下さい。

こちら⇒楽天銀行 支店名/コード一覧

Q2.楽天銀行のSWIFTコードは?

【RAKTJPJT】です。

ただし、TitanFXの出金申請時にSWIFTコードの入力はありません。

Q3.楽天銀行への出金拒否はある?

確認されていません。

TitanFX側による不当な出金拒否事例も確認できないため、楽天銀行への出金時もまずないでしょう。拒否されるのは、たいていユーザー側のミスや利用規約違反によるものです。

Q4.入金手数料はいくら?

TitanFX側は無料です。

金額の大小にかかわらず、TitanFXでは振込手数料は一切かかりません。ただし、楽天銀行側でATM利用時は、3万円未満の振込時に220円、または275円の手数料がかかります。

Q5.出金手数料はいくら?

無料です。

TitanFXでは国内銀行送金に手数料は一切かかりません。

Q6.申請後にキャンセルできる?

できません。

入出金申請するときは慎重に行ってください。なお、入金申請に関しては振込手続きをしなければいいだけです。

Q7.他人名義の楽天銀行口座は使える?

利用できません。

必ずTitanFX口座の名義と楽天銀行の名義は同一人物でなければいけません。

Q8.楽天銀行のデビットカードで入金できる?

楽天デビットカードも利用可能です。

ポイントも付与されるため、デビットカードを発行しておくことで更にお得に楽天銀行を利用できるでしょう。

Q9.楽天デビットカードのポイントは付与される?

付与されます。

TitanFXへの入金時も、ほかのサービス利用時と同様にポイントがもらえます。

まとめ

TitanFXと楽天銀行で入出金する方法について解説しました。

ネットバンキングである楽天銀行なら、手数料も安く送金もリアルタイムに処理されるため早いです。

楽天デビットカードも使えるため、発行しておくと楽天ポイントも貯まってさらにお得です。

もしTitanFX用の専用銀行口座を作るなら、楽天銀行はおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次