ThreeTraderサポート - 受付時間や日本語対応、問い合わせ方法を解説

ThreeTraderサポート アイキャッチ画像

ThreeTrader(スリートレーダー)のサポート種類と使い方を徹底解説!

ThreeTraderサポートの日本語対応状況や受付時間などについてまとめました。

目次

ThreeTraderで使えるサポート手段

ThreeTraderサポート 一覧

用意されている問い合わせ方法
  • ライブチャット
  • メールサポート
  • 公式のお問い合わせフォーム
  • 郵送

ThreeTraderでは、海外FX業者で一般的なライブチャットとメールサポートのほか、公式サイト内からの問い合わせや郵送にも対応しています。

ほとんどの方はライブチャットかメールを使うと思いますが、手段が多いに越したことはありません。

手紙で送りたい方にも対応しているのは珍しいです。

なお、過去には電話(コールバック形式)サポートにも対応していたようですが、現在は対応していないようです。

では、各サポート手段ごとに特徴と問い合わせ方法を解説していきます。

ライブチャットの特徴と問い合わせ方

ライブチャットサポートの特徴

チャット形式のサポート手段です。

ライブでのやりとりとなるため、担当者と直接やり取りしながら問い合わせ内容を解決できます。

日本語と英語に対応しているため、日本人でも安心して利用できるでしょう。

ThreeTraderで口座開設していなくても利用可能です。

チャット上ではファイルも添付可能ですので、画像を使いたい方でも簡単に見せられます。

急ぎで回答が欲しい方ならライブチャットをおすすめします。

 

ライブチャットの受付時間

対応時間:7:00~20:00(日本語)
曜日:月~金曜
土日:休み
祝日:日本の平日にある祝日なら利用可能
年末など:基本的に休み

ThreeTraderのライブチャットは平日の朝7時~夜20時までの13時間の間で利用できます。

土日はThreeTraderが休業日のため、サポート窓口も開いていません。

時間外にチャットを開いても、メッセージを送信できるだけで回答は翌営業日にまわされます。

ThreeTraderの休日中に問い合わせたいことがある場合は、翌営業日まで待つしかありません。

ライブチャットの返信時間

即時返信してもらえます。

もちろん、サポート担当者がすぐに回答できない場合は、数分ほど時間がかかるでしょう。

また、時間がかかる場合は折り返しメールでの返信となるでしょう。

そういった例外的な問い合わせ内容でなければ、1分かからず回答を得られるはずです。

利用時間は7~20時までに限られるため、サラリーマン兼業トレーダーなどが仕事終わりに問い合わせられない場合もあるでしょう。

そんなときは、メッセージだけ送信しておくか、メールサポートや問い合わせフォームからの送信となります。

利用時間外のメッセージ入力内容
  • お名前
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • メッセージ本文

どちらにしても、すぐに返事はもらえません。

どうしても急ぎで聞きたいことがあるなら、仕事の休憩中などに問い合わせましょう。

ライブチャットでの問い合わせ手順

利用手順
  1. ThreeTrader公式ページを開く
  2. ページ右下にあるチャットアイコンをクリック(タップ)
  3. フォームに入力
  4. 「チャットを監視しる」を押す
  5. メッセージをやり取りする

【手順1】ThreeTrader公式ページを開く

まずはThreeTrader公式ホームページを開きましょう。

【手順2】ページ右下にあるチャットアイコンをクリック(タップ)

パソコン、スマホ、タブレットのブラウザからアクセスすると、右下に吹き出しアイコンが表示されています。

クリック(タップ)してチャットウィンドウを開いてください。

【手順3】フォームに入力

チャットウィンドウでは、最初に次の項目を入力します。

入力項目
  • 名前
  • メールアドレス
  • 口座番号

公式に朗吟した状態でチャットウィンドウを開くと、個人情報は入力された状態になっています。

口座番号がわからない方は、ThreeTraderにログインするか、MT4を起動して確認しましょう。

最初に口座開設したときに送られてくるメールでも確認できます。

【手順4】「チャットを開始する」を押す

入力したら「チャットを開始する」ボタンを押しましょう。

【手順5】メッセージをやり取りする

LINEのようにメッセージをやりとりしつつ、バンバン質問しましょう。

編集部で利用した限りでは、丁寧な対応でスムーズに回答を得られました。

日本語が少し変、などもなく快適に利用できました。

ThreeTraderメールサポートの特徴と問い合わせ方

メールサポートの受付時間

対応時間:24時間
曜日:全曜日OK

メールならいつでも受け付けています。

メールサポートの返信時間

1営業日以内です。

ただし、ThreeTraderの営業時間が7~20時までとなっているため、担当者もその時間に返信してきます。

20時近くにメールしても翌営業日の対応になるでしょう。

メールサポートでの問い合わせ手順

利用手順

【こちらのメールに送信してください】
support@threetrader.com

自分が契約している回線業者のメールサービスやGmailなどのフリーメールなら問題なく送受信できるはずです。

ただし、スマホキャリアのメールは、ThreeTraderのような海外からのメールが届かない可能性があります。

もしキャリアメールを使うつもりなら、Gmailでアカウントを作っておくことをおすすめします。

ThreeTrader公式の問い合わせフォームの特徴と使い方

ThreeTraderサポート 問い合わせフォーム

問い合わせフォームの受付時間

24時間365日受け付けています。

問い合わせフォームの返信時間

1営業日以内です。

メールサポートと同じ対応となります。

ThreeTraderの営業時間が平日の9~20時となっているため、サポート対応も同じ時間となります。

よほど窓口が混雑していなければ、夕方頃問い合わせてもその日のうちに回答を得られると思いますが、できるだけ早めに送信することをおすすめします。

問い合わせフォームの利用手順

利用手順
  1. ThreeTrader公式の問い合わせページにアクセス
  2. お問い合わせフォームのある欄までスクロール
  3. フォームに入力し「送信」ボタンを押す

【手順1】ThreeTrader公式の問い合わせページにアクセス

ThreeTrader公式の問い合わせフォームは、問い合わせページにあります。

こちら⇒問い合わせページ

【手順2】お問い合わせフォームのある欄までスクロール

ページ中ごろまでスクロールさせると、お問い合わせフォームがでてきます。

【手順3】フォームに入力し「送信」ボタンを押す

入力項目
  • メールアドレス
  • 問い合わせ内容の選択
  • メッセージ本文

これらの入力フォームを埋めて「送信」ボタンを押せば完了です。

あとは1営業日以内に返信が届くでしょう。

なお、「問い合わせ内容の選択」項目では次のパターン用意されています。

  • お問い合わせ・サポート
  • アフィリエイト・IBパートナーのお問い合わせ
  • マーケティング

ほとんどの方は、最初のお問い合わせ・サポートで問題ありません。

ThreeTraderの郵送による問い合わせの特徴と送付先

ThreeTraderでは、業界ではここくらいしか見たことが無い郵送でのサポートにも対応しています。

郵送先住所

1276, Govant Building, Kumul Highway, Port Vila, Republic of Vanuatu

ThreeTrader本社はバヌアツ共和国にあります。

国際便で送ることになるため、国内便より少し料金は高くなります。

参考までに郵便局のバヌアツ宛て郵送料を載せておきますので参考にしてください。

バヌアツへの郵送料
  • EMS・・・非対応
  • 定形・・・220円
  • 定形(国際書留)・・・680円(追跡サービスあり)
  • 定形外・・・280円
  • 定形外(国際書留)・・・740円
  • SAL便・・・非対応
  • 【船便】定形/定形外・・・190円

封筒で送付する場合はそこまで高くなりませんが、海外は日本ほど郵便物が確実に届かない可能性もあります。

追跡サービスありがおすすめですので、割高になるでしょう。

郵送で問い合わせる方はまずいないと思いますが、利用するときは参考にしてください。

なお、ヤマト運輸は1kg以下の書類や荷物が2050円となっていました。

ちなみに、ThreeTrader側からの返信にどれくらいかかるかは不明です。

あまり利用する機会はないと思いますが、感謝の手紙などどうしても送りたいものがあれば活用してください。

ThreeTraderサポートから返信が届かないときの対処法

ライブチャットはその場で直接担当者とやりとりするため、必ず回答をもらえます。

ですが、メール、問い合わせページ、郵送サポートはThreeTraderからの返信が届かないこともあり得ます。

ThreeTraderサポートから返信がない原因

返信が届かない原因
  • 単に時間がかかっているだけ
  • メールアドレスの間違いで届かない
  • 返信が迷惑メールフォルダに入っている
  • 利用しているメールサービス側でフィルタがかかっている
  • 通信障害で送信できていない
  • (郵送)住所の記入間違い
  • (郵送)配達が遅れているだけ
  • (郵送)郵便物の紛失

ThreeTraderアフィリエイトのサポートの問い合わせ方

トレードに関する窓口同様に、ライブチャット、メール、お問い合わせフォームから問い合わせられます。

なお、アフィリエイト登録を希望する方は、専用フォームから申し込みましょう。

ThreeTrader公式のお問い合わせページ内から問い合わせます。

こちら⇒問い合わせページ

ページ内にある「IBパートナーをご希望の方ははこちらから」の「Send a Message」をクリック(タップ)すると、メッセージ送信ウィンドウが開きます。

名前、メールアドレス、問い合わせ内容、本文を入力して送信しましょう。

ThreeTraderのサポート利用時の注意点

主な注意したいポイント
  • よくある質問を確認してから問い合わせる
  • ThreeTrader口座を開設しなくても利用可能
  • 担当者が日本人とは限らない
  • 解決できないこともある
  • やり取りは記録される

    よくある質問を確認してから問い合わせる

    サポートに問い合わせる前に、ThreeTrader公式にあるよくある質問ページを確認しておきましょう。

    こちら⇒よくある質問ページ

    ThreeTrader口座を開設しなくても利用可能

    これからThreeTraderを利用しようと思っている方でも問い合わせ可能です。

    電話番号とメールアドレスを入力することになるため準備しておきましょう。

    担当者が日本人とは限らない

    ThreeTraderサポートは日本語対応ですが、拠点は海外のバヌアツ共和国にあります。

    日本人以外が担当する可能性の方が高いでしょう。

    解決できないこともある

    すべての問い合わせが開設できるわけではありません。

    出金したのに着金しない、などはThreeTrader以外に原因があることもあります。

    やり取りは記録される

    チャットやメールなどでのやりとりは記録されています。

    悪用されることはありませんが、セクハラ、人権侵害などと受け取られるような内容はしないようにしましょう。

    BigBossのサポートに関するQ&A

    よくある質問
    1. 日本語対応?
    2. 電話サポートは使える?
    3. LINEサポートは使える?
    4. 無料で使える?
    5. 24時間使える?
    6. 土日祝日や年末年始などでも利用可能?

        Q1.日本語対応?

        対応しています。

        平日7~20時に利用可能です。日本語メールで問い合わせた際は、翌営業日の該当時間に返信が送られてくるでしょう。

        Q2.電話サポートは使える?

        非対応です。

        過去は対応していたようですが、ライブチャットの導入でなくなりました。

        Q3.LINEサポートは使える?

        非対応です。

        Q4.無料で使える?

        無料です。

        通信費などは必要ですが、ThreeTraderへの手数料は不要です。

        Q5.24時間使える?

        24時間は使えません。

        7~20時の対応となります。なお、メールなどの受付だけであれば24時間可能です。

        Q6.土日祝日や年末年始などでも利用可能?

        ThreeTraderは土日休みです。

        年末年始は年始が休みであることが多いです。ただし、公式から送られてくる案内メールや公式サイトのお知らせで最新情報をご確認下さい。なお、日本の祝日でも平日であれば7~20時にて通常どおり対応してもらえます。

        まとめ

        ThreeTraderのサポート種類と使い方を紹介しました。

        日本語対応で、平日7~20時までなら利用できます。

        おすすめは即時回答がもらえるライブチャットです。

        よかったらシェアしてね!
        • URLをコピーしました!
        目次