海外FXの口座開設 アイキャッチ画像

海外FXの簡易税金計算ツールを公開しました。
税金計算ツールはこちら

当サイト「海外FXデスク」では、自社でトレードから出金まで確認済みの安全に利用できる海外FX業者を紹介しています。

ここでは、海外FX口座開設ボーナスの多い業者と開設手順、トレードの始め方、違法性などについて徹底解説!

これからFXトレードを始める初心者の方、国内FXから乗り換えを検討されている方はぜひご一読ください。

初心者におすすめ!口座開設ボーナスの多い海外FX業者3選

XM FXGT IS6FX
口座開設
ボーナス額
13000円 15000円 3000円
初回入金
ボーナス額
最大
50000円
最大
80000円
最大
60000円
日本語サポート
最大レバレッジ 1000倍 1000倍 1000倍
ゼロカット
信頼性

数ある海外FX業者の中でも、口座開設ボーナスがもらえるところは少ないです。

そんな中、この3社なら新規向けに口座開設ボーナスを配布しています。

とくにXMとFXGTは、口座開設ボーナスだけでトレードを始められるほどの金額です。

有効活用すれば、あまり資金を準備できない初心者の方でもFX投資をスムーズに始められるでしょう!

では、各社の口座開設ボーナス額や受け取り方、口座開設の手順を解説していきます。

XMトレーディングの特徴と口座開設手順

XMトレーディングの特徴

XMトレーディングを選ぶに値する理由
  • 日本国内の海外FXシェアNo.1
  • 新規口座開設あり
  • 入金ボーナスあり
  • 4種の口座タイプから選択可能
  • 無料で使える勉強ツールが充実
  • トラブル発生時、最大1億円まで補償あり

これまでの運営実績や信頼性の高さから、もっともおすすめの海外FX業者です。

素性のよくわからない海外FXに対し、多少なりとも不安を抱いている方も多いでしょう。

もしそうなら、XMトレーディングから始めることをおすすめします。

運営歴は10年以上、日本での口座開設数100万口座以上、シェアを約半数近く獲得している圧倒的な海外FX業者です。

新規開設ボーナス額も多く、入金ボーナスも充実。

さらに、無料で提供されている学習用動画も提供し、初心者がFXトレードを始めるにあたって最適な環境が用意されています。

他の海外FXにはない手厚いサービスが魅力的な業者です。

XM口座を開設するときの注意点

ボーナスに対応している口座を選んでください。

新規口座開設ボーナスはすべての種類で適用されますが、その後の入金ボーナスは「スタンダード」「マイクロ」の2種類のみ対応しています。

初心者の方は「スタンダード」を選んでおけば間違いありません。

XMトレーディングの口座開設手順

口座開設手順
  1. XM公式の口座開設ページを開く
  2. メルアド・パスワードを入力(ブランドはFSAでOK)
  3. 送られてきた認証メールを確認
  4. 先ほど登録したアカウント情報でXM公式にログイン
  5. リアル口座開設ページを開く
  6. 氏名/住所/生年月日などあなたの個人情報を入力
  7. 資産/仕事/投資額などあなたの投資家情報を入力
  8. 開設するXM口座情報を入力(スタンダード・MT5がおすすめ)
  9. リアル口座開設ボタンを押せば完了

XMでは、口座開設時に入力する情報が複数ページに分かれています。

最初はXM公式サイトへのログイン情報を登録し、その後口座開設に関する情報を入力する流れです。

手順が多めになっているため、面倒に感じるかもしれません。

ですが、1つ1つの量は少ないです。

氏名と住所以外は日本語で入力できるため、比較的スムーズに進められると思います。

口座開設ボーナスを受け取るためには、口座情報の入力ページの「取引ボーナス」欄で「はい、ボーナスの受け取りを希望します。」を必ず選択してください。

そこだけ気を付ければ問題なくボーナスを受け取れるはずです。

\今ならここから登録で軍資金13000円もらえる/
【入力5分】XM公式
口座開設はこちら(無料)

【おすすめ選択肢】
ブランド名:FSA
口座タイプ:スタンダード
取引プラットフォーム:MT5

口座開設が完了したら、有効化(本人確認書類の提出)や入金を済ませることになります。

詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

XMのボーナスの受け取り方

とくに手続きは必要ありません。

本人確認書類を提出し、審査が完了すれば自動的に反映されます。

ボーナスだけですぐにFXトレードをスタートできます。

ただし、金額は少ないため、すぐに入金して入金ボーナス(最大5万円)も追加することをおすすめします。

FXGTの特徴と口座開設手順

FXGTの特徴

FXGTの特徴
  • 新規向け口座開設ボーナス額が業界トップクラス
  • そのほかのボーナスも充実
  • 仮想通貨取引も1000倍レバレッジでトレード可能
  • 仮想通貨はスワップフリーでトレード可能
  • 独自銘柄もトレード可能

FXGTは海外FXでもとくにボーナスが強力な業者です。

トレード資金をあまり用意できない方は有力候補になるでしょう。

また、仮想通貨のトレード環境に優れているため、ビットコインやイーサリアムなどを取引したい方には最適です。

FX初心者の方なら先に紹介したXMトレーディングがおすすめですが、1つに絞る必要はありません。

FXGTでも口座開設してボーナスを活用しましょう。

サービス内容やスペックに多少の差はありますが、プロトレーダーでもない限り違いを体感できるほどの差は感じられません。

ボーナス額で選ぶならFXGTがおすすめです。

FXGT口座開設時の注意点

FXGTでは、ミニ、スタンダード+、Crypto max、PRO、ECN口座の5種類から選択可能です。

ただし、PROとECN口座はボーナスに対応していません。

間違えて開設しないように注意してください。

ボーナスが欲しい方は「スタンダード+」がおすすめです。

FXGTの口座開設手順

口座開設手順
  1. FXGT公式ページの口座開設ページを開く
  2. アカウント情報を登録
  3. 受け取ったメールで認証を済ませる
  4. FXGT公式にログインしライブ口座開設ページを開く
  5. 口座タイプを選択(5種類から1つ)
  6. 基本通貨を選択(日本円/米ドル/ユーロ/仮想通貨)
  7. レバレッジを選択
  8. パスワードを作成
  9. 口座開設完了

FXGTの口座開設は公式サイト上の申し込みページから実施します。

こちら↓

氏名と住所はローマ字入力になりますが、それ以外は日本語で入力できるため難しい部分はないと思います。

口座タイプは「スタンダード+」、基本通貨は日本円をおすすめします。

日本円以外を選んだ場合、入金時に利用する決済サービス側が日本円のとき為替交換が発生するため合わせておきましょう。

口座開設が完了したら、FXGT会員ページ上で本人確認書類の提出も済ませてください。

IS6FXの口座開設手順とボーナスの受け取り方

IS6FXの特徴

IS6FXの特徴
  • 24時間365日いつでも日本語サポート対応
  • LINEサポートにも対応
  • ログインすればボーナスが当たるガチャを回せる(1日1回まで)
  • 土日でも取引可能な仮想通貨銘柄が充実

is6comが買収され、現在の「IS6FX(アイエスシックスエフエックス)」に変わり、サービスが一新されました。

編集部も旧is6com時代に利用していましたが、評価は可もなく不可もなくといった感想でした。

ですが、IS6FXになり魅力的なサービスが整っています。

海外FXでもあまりない24時間日本語サポート対応は、不安を感じている初心者の方には安心材料になるでしょう。

口座開設ボーナス額は若干少なめですが、期間限定ボーナスも多く、1日1回できるガチャも魅力的です。

IS6FX口座開設時の注意点

IS6FXでは「マイクロ」「スタンダード」「プロ」「クリプト」「EX」「レバレッジ6666倍」と6種類から選べます。

ただし、ボーナスが適用されるのは「スタンダード」だけです。

口座開設ボーナスが欲しい方は、必ず「スタンダード」を選ぶようにしましょう。

IS6FXの口座開設手順

口座開設手順
  1. IS6FX公式の口座開設ページを開く
  2. メルアド/名前/口座タイプ/基本通貨/パスワードを入力
  3. 送られてくるメールで認証を済ませる
  4. IS6FX公式にログインし「ご本人確認」ページを開く
  5. 個人か法人/電話番号/生年月日を入力
  6. 居住国/郵便番号/住所を入力(ローマ字で)
  7. 雇用形態/年収/資産を入力
  8. 身分証明書/セルフィー写真/住所確認書類を提出(最大2営業日で完了)

まずはIS6FX公式にアクセスし、口座開設ページを開きます。

最初にアカウント情報の登録、受診したメールで認証を済ませる、IS6FX公式にログインして残りの手続きを進めていくだけです。

ここは口座開設完了までの流れに本人確認提出も含んでいるため、最初に準備しておくことをおすすめします。

利用可能な本人確認書類については次の項目で解説していきます。

海外FXの口座開設で利用可能な本人確認書類

身分証明書と住所確認書類、一部の海外FX業者では身分証明書と自分が一緒に写ったセルフィー写真も求められます。

口座開設時にはこれら3点の写真(画像データ)を準備しておきましょう。

【本人確認書類その1】身分証明書

利用可能な身分証明書
  • 運転免許証
  • パスポート(写真必須)
  • マイナンバーカード
    など

この3つはどの海外FXでも利用可能です。

ほか、住民基本台帳も最終発行から10年有効のためまだ利用可能ですし、行政機関が発行した写真付きのものであれば利用できることが多いです。

身分証明書の注意点

主な注意点
  • 開設した口座の名義と同じ名義の証明書を提出してください
  • 学生証は使えません
  • 社員証は使えません
  • 氏名/有効期限/発行日/住所が読める画質で撮影してください
  • 裏面にも情報が記載されているときは裏面も撮影してください
  • 証明書の4隅が入るように撮影してください
  • カラーで撮影してください
  • マイナンバーの通知カードは使えません

海外FXの多くは18歳以上であれば口座開設できます。

ほとんどの方は、免許証やパスポートなどどれか1つは所有しているため問題ないと思います。

ですが、18歳の高校生は写真付きの行政機関発行による身分証明書を持っていないケースも多いでしょう。

マイナンバーカードを発行する(最短1か月ほど/無料)、原付の運転免許証を取得する(最短1日/8000円ほど)など、準備しておく必要があります。

【本人確認書類その2】住所確認書類

利用可能な住所確認書類
  • 住民票
  • クレジットカードの支払い明細
  • 公共料金の支払い明細
  • 健康保険証
  • 電話料金の支払い明細
    など

海外FX業者によっては、身分証明書側で提出していない身分証明書を利用することも可能です。

ほとんどの海外FXでは、18歳以上であれば高校生でも口座開設できます。

ただし、高校生は自分名義が載っている住所確認書類を簡単に準備できないはずです。

この中であれば住民票を利用することになるでしょう。

住所確認書類の注意点

主な注意点
  • 開設した口座の名義と同じ名義の書類を提出してください
  • 氏名/発行日/住所/発行元が読める画質で撮影してください
  • 書類の4隅が入るように撮影してください
  • カラーで撮影してください
  • 発行から3ヶ月(または6ヶ月)以内の書類を提出してください

名義は開設した口座と同一であることは絶対条件です。

また、発行日が3ヶ月か6ヶ月以内であることにも注意しましょう。

それ以外は身分証明書と同じ条件です。

【本人確認書類その3】セルフィー写真

このページで紹介している海外FXの中では、IS6FXだけで必要になる書類です。

身分証明書を手に持ち、自分の顔と一緒に写真を撮りましょう。

なお、必然的に身分証明書の文字が小さくなるため、文字が鮮明に読める画質かどうか?がポイントになります。

一人でする場合はスマホの自撮りモードを利用することになると思います。

ですが、多くのスマホで自撮りモード側のカメラの画素数は通常のものより劣っています。

少し古いスマホの場合は鮮明に撮影できないかもしれません。

誰かに手伝ってもらうか、通常モードをタイマーでうまく撮影しましょう。

なお、海外FX業者によっては本人確認サービスを導入している場合もあるため、サービスに従って進めてください。

海外FXの口座開設ボーナスの注意点

主な注意点
  • 新規ユーザーによる口座開設限定
  • 一人につき1回限り
  • ボーナスは出金できない
  • 違う口座間での両建てトレードは禁止
  • 窓開け時の高ロットトレードは禁止
  • 重要な経済指標発表時の高ロットトレードは禁止

新規ユーザーによる口座開設限定

口座開設ボーナスは、その海外FX業者で初めて登録するユーザーが対象です。

過去に利用歴のある方が2回目を受け取ることはできません。

なお、初心者限定ではないため、他社でトレードしてきたベテラントレーダーでも受け取り可能です。

一人につき1回限り

口座開設ボーナスは1人のユーザーが一生で一度だけ受け取ることができるものです。

複数アカウントを登録して2回以上もらうことはできません。

また、利用規約で禁止行為として明記されていることから、アカウント凍結されます。

なお、家族や知人名義で開設して何度も口座開設ボーナスを受け取ることも禁止されています。

ボーナスは出金できない

受け取った口座開設ボーナスは出金できません。

現金ではなくクレジットとして管理されます。

トレード資金(証拠金)としては使えますが、お金ではありません。

なお、口座開設ボーナスで稼いだ利益は現金になるため出金可能です。

違う口座間での両建てトレードは禁止

海外FX業者の多くは違う口座間での両建てトレードを禁止しています。

両建てとは同じ銘柄で売りと買いを同時に注文すること。

そこで、ボーナスを利用すればどちらかは必ず勝てます。

たとえば、このページで紹介したXMとFXGTで口座開設ボーナスを受け取り、両建てトレードすれば簡単ですね。

このように、過去に悪用された事例が多いことから、口座開設ボーナスを配布している海外FXは必ず禁止しています。

【違う業者の両建てがなぜバレる?】

海外FX業者のほとんどはメタトレーダーという無料の取引ツールを利用しています。業者側はこのツール上の全取引データを見られるようです。そのため、同じタイミングで両建て注文したと判断されれば、真実がどうであれアカウント凍結されるでしょう。めったにあることではありませんが、運が悪ければ赤の他人が同じタイミング&同じロット数で逆方向の注文を入れた場合も黒と判定されるかもしれません。

窓開け時の高ロットトレードは禁止

窓開けとは、月曜早朝の時間帯で土日休み明け直後のこと。

このタイミングは為替相場が大きく動くことがあります。

それを狙って前述した両建てトレードを悪用する人がいるため、口座開設ボーナスを出している海外FX業者は禁止しています。

また、ギャンブル要素が強くなる点から、顧客資産を守るためにも禁止にしていると考えられます。

重要な経済指標発表時の高ロットトレードは禁止

上で紹介した窓開けと同様で、毎日発表されている経済指標の中でもとくに重要なものは相場が急変することが多いです。

そのタイミングを狙って禁止されているトレードをすることで稼ごうとする悪質トレーダーがいます。

そのため、ボーナスを出している海外FX業者は禁止しています。

ここまで、海外FXの口座開設方法と未入金で受け取れる口座開設ボーナスについて紹介してきました。

つづいて、海外FXの特徴や国内業者との違い、違法性、税金について解説していきます。

海外FXの特徴

稼ぎやすく、リスクも抑えられた、トレーダーに有利な環境が整っている海外FX。

さらに初心者向けのボーナスキャンペーンも充実しているため、FXを始めるハードルが低くなっています。

数百~2000倍といった高いレバレッジ環境を利用すれば、少ない資金でも稼ぎやすくなります。

それだけではハイリスクなだけですが、海外FXにはゼロカット制度があるため借金請求される心配がありません。

初心者から上級者まで、安全に、かつ稼ぎやすいトレード環境でFXに取り組めます。

海外FXを日本で利用するときの違法性は?

当サイトで紹介している海外FXに違法性はありません。

世界には数百社ものFX業者が存在していますが、中には運営ライセンスを取得していない違法業者もあります。

ですが、海外FXデスクで取り上げている業者は、すべて海外で政府関連機関が発行する金融ライセンスを取得済み。

違法性なく安心して利用できます。

なお、日本の金融庁には登録していません。

でも、問題はありません。

日本でFX事業をするためには、金融庁に登録しライセンスを取得後、金融商品取引法に基づいて運営することになります。

これにより、日本国内で営業したり投資助言することが可能になります。

ですが、そもそも当サイトで紹介する海外FXは日本国内で事業展開していません。

国境のないインターネット上で活動しているだけですので、金融商品取引法の適用範囲外です。

そして、海外で正規のライセンスを取得し違法性なく運営されています。

よって日本でも違法性は認められません。

国内FXとの違いは?

日本国内のFX業者と海外業者には、次のような違いがあります。
(数値は当サイトで紹介している海外業者のもの)

国内FX 海外FX
最大レバレッジ 最大25倍 400倍~2000倍
(一部無制限)
ゼロカット なし あり
ボーナス あり あり
取引形式 DD方式 NDD方式とDD方式
税率 一律20% 累進課税

レバレッジ倍率の違い

もっとも大きな違いの1つがレバレッジ倍率です。

国内業者は最大でも25倍に制限されているのに対し、海外業者は400~2000倍まで圧倒的なハイレバレッジ環境です。
(一部無制限の業者もあり)

仮に1万円の資金がある場合、国内業者なら25万円まで、海外業者なら2000万円まで注文できます。

単純比較でも80倍の差があるわけです。

稼ぎたい方は80倍稼ぎやすく、あまりお金を用意できない方は資金量が80分の1でも国内FXと同じように利益を狙えるでしょう。

※全損するリスクはあるため稼ぎやすい面だけ注目するのは危険です

ゼロカットの有無

ハイレバレッジ環境は稼ぎやすい反面、全損もしやすくなります。

為替相場が激しく動いているときには、大損して残金がマイナスになることもあるでしょう。

そうなった場合、国内業者はマイナス分の補填をトレーダーに請求してきます。

FXで破産するような方は、これが大きな原因です。

対して、海外業者はゼロカット制度があるため、マイナス分を帳消しにしてくれます。

借金請求されるリスクがありません。

この点は、FX業者選びにおいて何よりも重要なポイントです。

ボーナス特典内容の違い

国内業者は取引量に応じてボーナス配布する形式がほとんどです。

でも、初心者が最初から稼げる可能性は低いため、うまく活用できない方も多いでしょう。

対して海外業者は、新規口座開設や入金するだけでボーナスがもらえます。

トレードする必要がないため、FX初心者やトレード資金をあまり用意できない方にとって有利な仕組みになっています。

取引形式の違い

国内FX業者はほぼDD方式です。

DD方式とはあなたの注文を業者側で受け取り、自社内で処理する形式のこと。

市場に流さないため処理は速くなりますが、処理のタイミングをズラされるなど悪質な対応をされる可能性があります。

対して、必ず市場に流す形態がNDD方式。

処理はわずかに遅くなりますが、透明性が高く信頼できる方式です。

海外FXはNDD方式に対応している業者も多く、信頼性が高いと言えるでしょう。

税率の違い

国内FXで獲得した利益は、ほかの所得と分けて一律20%の税率です。

対して海外FXは、ほかの所得と合算の上、税率は累進課税です。

あまり稼げていないときは有利ですが、稼ぐほど税金額が増えてしまいます。

将来稼げるようになったら、法人化やタックスヘイブン国への移住を検討していきましょう!

海外FXの始め方

始める手順
  1. 海外FX業者を選ぶ
  2. 選んだ業者で口座開設する
  3. 入金する
  4. 取引ツールをインストールする
  5. FXトレード開始!

【手順1】海外FX業者を選ぶ

まずはどの海外FX業者で口座開設するのか選択します。

口座開設ボーナス額で選ぶなら、当ページのおすすめ業者から選びましょう。

\こちらから/

信頼性やスペックなど別の要素で選びたい方は、こちらの記事でおすすめ業者を比較しています。

ぜひ参考にしてください。

【手順2】選んだ業者で口座開設する

海外FX業者で口座開設しましょう。

個人情報の登録や、本人確認書類の提出が必要です。

本人確認書類は2種類あり、身分証明書と住所確認書類を準備しましょう。

【手順3】入金する

開設した口座へ入金します。

ここで紹介した海外FX業者であれば、口座開設ボーナスがもらえるため入金しなくてもトレードを始められます。

とはいえ、金額は少ないため思うように稼げないでしょう。

初回入金ボーナスも活用して資金を充実させることをおすすめします。

【手順4】取引ツールをインストールする

口座開設と入金が済んだら、トレードするためのツールをインストールします。

パソコン用の取引ツールは、口座開設した業者ホームページからダウンロードしましょう。

スマホでトレードされる方は、アプリストアから無料で使える「MT4」「MT5」アプリをインストールしましょう。

業者によっては自社開発の専用アプリもリリースしているため、公式アプリでも構いません。

【手順5】FXトレード開始!

取引ツールまで準備が整えば、いよいよトレード開始です。

初心者の方は、USDJPY(ドル円)など身近な銘柄からチャレンジしてみることをおすすめします。

GBP(英ポンド)や金(ゴールド)を含む銘柄は、変動が大きいため危険です。

まずは、取引量が多く相場が安定しているUSD(米ドル)、JPY(日本円)、EUR(ユーロ)といった通貨を含む銘柄から始めてみてください。

なお、FXで稼いだら必ず確定申告してください。

当サイトで海外FXの税金計算ツールを作成したため、ぜひ稼ぎたい目標金額を入力して税金額の目安をチェックしてみてください!

海外FXの税金と計算

あなたの所得情報を入力してください




海外FXの所得
海外FXの経費
給与所得額
給与所得控除額
合計所得金額
基礎控除額
控除後の所得金額
所得税 
住民税 
  • ここで入力された情報は一切保存しておりません
  • 控除額は基礎控除額のみ計上しています。扶養控除・社会保険料などは含みません。
  • 40~64歳の介護保険料は含みません。
  • 復興特別所得税2.1%は含みません。
  • 住民税は10%で計算しています。
    (自治体によって多少異なるためご注意ください)

この税金計算ツールは簡易的なものです。確定申告時はその他の所得や控除額も含めて正しく算出するようお願い致します。

海外FXに関するQ&A

よくある質問
  1. 違法性は大丈夫?
  2. リスクはない?
  3. 国内FXよりおすすめ?

Q1.違法性は大丈夫?

当サイトで紹介している海外FXに違法性はありません。

世界には確認できるだけで200社以上の業者があるため、中には金融ライセンスを取得せず違法営業している業者もいるでしょう。そういった業者を除外して紹介しているため、当サイトで扱っている海外FXであれば安心です。

Q2.リスクはない?

あります。

為替相場は想定したとおりに動いてくれるとは限りません。業者に預け入れた資金を失う可能性はあります。ただし、国内FXのように追証(おいしょう)がないため、借金リスクはありません。とはいっても、トレード資金を借金していれば同じことです。トレードするときは、必ず余剰資金で行ってくださいね。

Q3.国内FXよりおすすめ?

稼ぎやすさと安全性の面でおすすめです。

ゼロカット制度により借金リスクを排除し、ハイレバレッジ環境で稼ぎやすくなっています。このページで紹介した海外FXであれば取引不要のボーナスがもらえるため、資金があまり用意できない方にも有利な状態で始められます。

まとめ

海外FXの口座開設とボーナス情報を紹介しました。

国内FXのように追証がないため、借金を心配することなくトレードに集中できます。

その上でハイレバレッジ環境を活用できること、ボーナスも充実していることから、これからFXをスタートする方にはとくにおすすめです。

  • 月5万円余分に稼ぎたい
  • 脱サラしてトレードだけで生活したい
  • 海外移住して穏やかな毎日を送りたい
  • 仕事に縛られない自由な人生を送りたい

など、明るい未来を手に入れたい方は、ぜひ海外FXを活用してください。